FC2ブログ

ここでは、 に関する情報を紹介しています。
昨日ブログで知り合った方々とのオフ会に参加させていただきました。

オフ会でお話しした皆様、楽しい時間をありがとうございました。

自分の運用法などについて聞かれたりして、説明するのって良い勉強になります。自分で話しながら、「あっ、この辺はルールから離れているかも」なんてことに気づかされながら、会話を楽しんでいました。

当然のことながら、投資判断は独りで行うものです。一人というのは気楽なものですが、誰の監視も効かないために道からズレているのにも気づかないという弊害があります。

そのままにしておけば、いずれ大失敗の元になるので注意しないといけません。

・・・良い自己修正の機会にできました。

話をしながらもう一つ感じたことがあります。お話しする相手によって「テーマになっている運用法」が異なっているんです。なので、AさんとBさんとの会話が別のものになってしまう。でも、AさんとBさんにとっては「キヨヒサってそんな運用法していたっけ?」という感じになってしまうかもしれないという気もしました。

今やっている主要な運用法は以下の通りです。

サヤすべり取り:基本的に豪ドル円売買だけでやっている運用法(たまに豪ドル円の代わりに南アフリカランド円を売る)
スワップポイントサヤ取り:売買判断不要、Fx口座間のスワップポイント差を利益に変えていく運用法
・リピート系自動売買:売買判断不要、トラリピなどを利用した自動売買
・FX積立:毎月積立しながら豪ドル円買い、基本的に売買判断不要ですが、一部サヤすべり取りと同じ売買判断をする。

FXでやっているのは以上です。いろいろやってはいるのですが、FXで売買判断をするのは基本的に「サヤすべり取り 豪ドル円」のみですので手間はほとんどかかっていません。

これと、CFD取引でやっている運用法は現状一つです。

CFDサヤ取り:日経225-NYダウの価格差を利益に変えていく。

このCFDサヤ取りと、先程のスワップポイントサヤ取りも混同されがちなようです。サヤ取りという名は一緒でも運用の中身とリスクの取り方も違う別の運用法です。

私の方針として「裁量トレードの売買判断は一投資分野で一つを基本にする」としています。

それが、FXでは豪ドル円・CFD取引では「日経225-NYダウのサヤ」という感じになります。

これ以外の運用法は、基本的に相場観はほとんどいらないものばかりです。

もしかしたら、昨日オフ会参加した方が読まれるかもしれないと思ったので、話の整理の意味でまとめさせていただきました。

とはいうものの・・・・

多分、ここから先が一番参考になると思います。

FXで短期売買中心の運用法と長期視点の運用法は相いれないものです。

オリンピックの短距離ランナーとマラソンランナーくらいの違いがあります。選手同士が会話すること自体は有益なことが多いかもしれませんが、走法は全く異なり訓練法も注意事項も全く違います。

これと、FX運用法も同じです。

なので、短期売買中心でやっている方は私のような長期視点の運用法は参考にすべきではありません。私の意見を真に受けて運用法を修正したりしたら、全体がおかしくなってしまう可能性だってあります。

この点、十分にご注意頂ければと思います。

でも、成功に向けて頑張っているという点では同じです。

これからも、切磋琢磨しながら利益を出していけるよう頑張りましょう。

良い刺激をありがとうございました。

息子は、半年前より英会話教室に通っています。月1万円の月謝はこの辺では高目なのですが、毎回2時間以上たっぷりとカナダ人の先生がやってくれます。その先生には満足しています。

でも、肝心の息子が・・・・やる気がなかったんです。

やったことを全然覚えていない。

ほめて育てる作戦・・・表向き効果ありませんでした。「俺はシャベれる」と変な勘違いをして全然やりません。

叱ってやらせる作戦・・・怯えさせてしまうだけで効果は感じられず。

北風(叱る)と太陽(褒める)のどちらも効果なかったんです。

ところが、先週くらいから適当なところが多いのですが英単語などを口にするようになっています。

何が違ったか・・・・考えたところ・・・思い当たることが一つ・・・・・ありました。

最近、私は息子が宿題をやっているときなどに側で英文を読んだりしています。どうやら、それをみて息子もやる気を出し始めているようなのです。

息子が留学できるレベルまで育って欲しい・・・というのが私達夫婦の願いです。

息子もその意をくんでくれているのか「どんな病気でも直せる医者になるんだ!」「宇宙飛行士になりたい!」「世界で活躍できる人になる!」といろんな夢を語るようになってくれています。

夢を叶える第一歩は成功です。

夢を人前で堂々と語れる男になれるかどうかがまずは重要です。

夢を語れるようになれば、いずれ「叶えるためにどうするか」という段階へ自然に進んでいきます。

そして、息子が留学する年齢になったら、私達夫婦も一緒に海外へ行って何かをするつもりでいます。今のところ「何か」は「ソロバン教室」なんです。

ソロバン教室を開いて教えるためには、珠算+語学が必須なのでその勉強を私も始めています。

英語も基礎の基礎から始めました。発音や中学英語の文法も復習しながら基礎固めの日々です。

それを息子の前で見せたのが、息子にも良い刺激を与えた・・・・のかもしれません。

親の背中をみて子供は育つもの・・・・ってこういう事なんですかね。

ちなみに、息子にもソロバンを習わせ始めました。これには将来海外で生き抜く力を身に着けさせるという意味もあります。ソロバンの技術は世界中どこでも通用する日本人の特殊技術です。

将来、息子が事業に失敗したりして仕事が亡くなったときがきたときに、世界のどこにいようと家族を食べさせていけるくらいは稼げる力を身につけさせておきたいのです。

小学校1年生になった息子、これからも夢に向かって、一緒に一歩ずつ階段を登っていきます。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ
CFDサヤ取りで「日経225売りーNYダウ買い」を保有中です。

そろそろ動くかなという気もするのですが、あせらずに時を待っています。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ

私:今日の国語はなにやったの?
息子:ん?体育に振替になった?
私:??・・じゃ、英語は?
息子:それは‥運動会のダンスの練習だったよ。
私:(また、体育?)・・じゃ、じゃあ、算数はどうなの。足し算とか、入ったの?
息子:パパ・・それも体育だよ。だって来週運動会だし。
私:えええつ・・・(まあ、しょうがないか)。

その運動会、昨日終わりました。今は実施されなくなってきたという騎馬戦あり、真剣に練習しただけあって負けて大泣きする応援団や生徒など続出、私達観衆も興奮したり涙を誘われるなど、とっても見ごたえある、素晴らしい運動会でございました。

明日からは、勉強を期待したいところですが、そうは問屋が卸さないようです。

なんと、来月は「すもう大会」があるそうな・・・・やはり、練習のために振替・・・あるだろうなぁ。

「体育に重点を置いた公立小学校」と堂々と言い切るだけあって、先生も体育会系の方が揃っていて、卒業生はどこの中学に進学しても運動で見劣りすることはまずないそうです。

私達夫婦も、この1ヶ月の状況をみて覚悟しました。

「この学校は、スポーツクラブだと思うことにしよう。先生という呼び名の優秀なインストラクターが揃っている。これで、息子の運動不足の心配は要らない!」

勉強は、塾で鍛え上げるしかない!

どうなるかは、わかりませんが、こういう考えで頑張ってみますだ。

しかし、・・・公立小学校でこんなところがあるとは・・・噂には聞いていたものの・・・・心底ビックリしております。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ
スイスチャード、大分育ってきました。

20180515

昨日待ちきれずに、葉をちぎって食べてしまいました。

2週前より、トマト・エダマメ・オクラ・バジル・と少しづつ種や苗を植えています。

息子も「わぁ~、一杯あって楽しい!」と大喜びです。

二人で、しっかり育てて収穫して胃袋の中に入れられるよう頑張りますだ。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ
2日前からの雨と強風により、植え付けたばかりの「スイスチャード」が倒れてしまいました。

昨日朝、「頑張れ!」と息子と応援しながら、風側にペットボトルを置き、倒れたれた苗も土を寄せて起き上がらせておきました。

その後も風が強かったのでどうなったか心配だったのですが、・・・朝確認したのがこの写真です。

どうやら、最初の試練を乗り越えた模様です。

よっしゃあ!

20180504

見た目は頼りないのですが、芯は強いようです。



にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ
先日から育てていた「スイスチャード」の苗、畑に植えました。

をポットにまいて約3週間育てたのですが、なかなか大きくなりません。

土の温度が上がってきたので、早目に畑に移植することにしました。

でも、本当はまだ「早すぎ」なんですよね。

こんな感じて植えた苗が19本、無事大きくなってくれることを願うばかりです。
20180430

野菜育てるのは、根気も必要ですがタイミングも大切ですね。

畑に野菜の種や苗を植えるのも、早ければよいといものではない。適期というものがあります。

私は、いつも「ちょっと早い」んです。

この傾向、相場運用でも同じなんですよね。

「この仕掛け、早すぎたなぁ」と思うことが多いんです。

野菜育てて、相場と同じ傾向が出てしまうというのは、ちょっと笑ってしまいます。

今保有中のポジション、焦らず適期がくるまでじっくりと待っています。

FXもうまく収穫できるよう頑張ります。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ