派遣のFX税金 分岐点は250万円

ここでは、派遣のFX税金 分岐点は250万円 に関する情報を紹介しています。

派遣のFX税金 分岐点


派遣社員の方がFXをやる時の税金計算の続きです。今回はFXで250万円の利益が出た場合を計算していきます。今回も年収300万円くらいの派遣社員を想定しています(税込み年収300万円のサラリーマンも同じ計算です)。年収300万円の派遣社員の課税所得は119万円、現在の税金は約17.85万円の数値を使用します。参考記事:派遣のFX税金で計算済みの数字です。



このラインは、スター為替のようなくりっく365が有利になるか、セントラル短資FXなどの非くりっく365が有利になるかの分岐点でもあります。



非くりっく365の場合


まずは、非くりっく365の場合です。セントラル短資などで取引されている方はこの計算になります。



  • 課税所得:119+250=369万円
  • 所得税:369万円×0.2-42.75万円=31.05万円
  • 地方税:369万円×0.1=36.9万円
  • 税金合計:31.05+36.9=67.95万円
  • 税金増加分:67.95-17.85=50.1万円

非くりっく365の場合、FXで250万円の利益が出ると税金が約50万円増加する事になります。



くりっく365の場合


くりっく365の場合は以下のようになります。



  • 所得税15%:250万円×15%=37.5万円
  • 地方税:5%:250万円×5%=12.5万円
  • 税金増加分合計:37.5+12.5=50万円

くりっく365の場合にも税金増加分は50万円になります。ほぼ互角ですね。



儲かる事が前提なら互角


FXで250万円利益が年収300万円の派遣或いはサラリーマンがくりっく365と非くりっく365を選択する上での分岐点となります。ただ、これはFXで必ず儲かる事が前提です。実際のFX会社選びはその辺も加味して行って下さい。



くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

毎年安定してFXで利益を出すというのは、プロでも難しいものがあります。FXの会社選びはその辺も検討課題とする事が大切ですね。






くりっく365日記で使っている口座



4年間無敗のスワップ投資 メルマガで公開し続けたやり方をレポートにまとめました
スター為替口座開設で 最高2.8万円+特製レポート「亀仙人投資術」プレゼント中




しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設などで最大6,000円プレゼント


↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/527-21555ebd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック