為替の場帖を見るときのコツ

ここでは、為替の場帖を見るときのコツ に関する情報を紹介しています。
場帖を見るコツ

皆さん、場帖記入していますか?
まだ、準備していない人がほとんどでしょうね。
でも、大切ですよ。

場帖の現物の写真

最初はわからないんです。

「こんなのどう役にたつんだ」

そんな気持ちです。
でも、最近の売買はいつも場帖の判断で出しています。
いつの間にか、場帖無しでは売買できない状態になって
いました。

くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

ここのところの売買は全て、場帖が頼りです。

・朝、場帖記入。
・その後、数日間を見渡す。
・「まだまだ」という気がすれば売買見送り。
・「この辺かな」という気がすれば売買注文出す。


こんな手順でやっています。時間にして約1分。
ほとんど、「直感」です。

直感・・というとバカにする人もいますよね。
でも、人間の直感というのは鋭いものなのですよ。

直感の90%は正しい

そう主張する科学者もいるくらいです。
そんな私が場帖を見るときのコツは一つです。

何も考えないようにする。

初めてこのブログ読んでいる方は、バカにするでしょうね。
でも、本当です。
場帖を見る前は、あまりニュースなど読まないほうが良い
のです。

例えば、今日のニュース「飛行機のテロ」がありますよね。
こういう余計なニュースを頭に入れてから場帖を見ると判
断が必ず歪みます。

具体的には、こうです。
・・・ 飛行機のテロか。という事は、先進国通貨より資
源国通貨の方が買われやすくなるよな・・
場帖を見る・・・豪ドルは買いだな!


この判断は、直感でもなんでもありません。
最初から、「豪ドルを買おう」と決意していただけです。
場帖を見るときに「何も考えない」というのは、一見簡単
そうで、実はとても難しかったりします。

・・・ 場帖記入、僕と一緒に始めませんか?

主人公くりっくま君は、スターアセット証券で運用中です。
10万円から始めるスターアセット証券のくりっく365

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント


相場生活入門
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録できます。
登録フォーム

『相場生活入門』バックナンバー



ミロ 挨拶

ランキング参加中です。このブログがためになったらクリックお願いします。

本屋に行く前に無料レポートで勉強しましょう。
1部でも10部でも、どれだけ読んでも無料ですよ。
「株とFX無料レポート」 人気ランキング
「株とFX無料レポート」 新着レポート
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。毎日このブログ拝見させていただいています。私は、FXを始めて4ヶ月ぐらいになるのですが、初めはよくわからずやっていましたが、くりっくまさんのお勧めどおり、最近場帖をつけ始めました。豪ドルで1ヶ月ぐらいになるのですが、毎朝つけています。でも、まだ何も感じません。くりっくまさんのご意見と自分の感じたことを比べているのですが、まだ私にはな~んにも感じてこないのです。これから毎日続けてみようと思っています。
2006/08/11(金) 12:08 | URL | とどろきせい太 #-[ 編集]
v-16
そうでしょうね。
私も半年くらい、何も感じませんでした。
まずは、3ヶ月続けて見て下さい。
ここ2~3日の値動き
1週間前との値動き
1ヶ月前との値動き
上げ傾向か下げ傾向か
そんな事を見ていって下さい。
それと折れ線グラフもつけて見て下さい。
グラフは、壁に貼っておきます。
2006/08/11(金) 12:53 | URL | お気楽極楽投資クラブ #-[ 編集]
ご助言ありがとうございます!
2,3日前、1週間前、1か月前ですね。
折れ線グラフも毎日書いているのですが、
A5版の小さいものなので大きいのを買って、壁にかけるようにします。
ありがとうございます。
2006/08/11(金) 13:44 | URL | とどろきせい太 #-[ 編集]
くりっくまさん こんばんわ
今日は場帖についてですか。
記入始めるのは早ければ早いほどいいですね。
私も最初のうちは何も感じる事がありませんでした。
今ではないと、いつ仕掛けていいのか分からないです。
とどろきせい太様もFX頑張って下さいませ。
2006/08/11(金) 19:10 | URL | サヤ取り投資日記☆Zaki #8iCOsRG2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/51-e8da23af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック