FXでの損を翌年に活かす方法

ここでは、FXでの損を翌年に活かす方法 に関する情報を紹介しています。

FXで損した年は税金対策のチャンス


FXで100万円損をした翌年に100万円儲けた場合の税金計算をしてみます。損失繰越控除の出来るハーベストフューチャーズのようなくりっく365と損失繰越控除の出来ない株式会社MJのような通常のFX会社でどちらが有利になるかを見ていきましょう。課税所得計算は「年収600万円のFX税金」を使用します。この記事より課税所得金額は252万円。税金は40.65万円という仮定で計算しています。



通常のFXの場合


ここの計算は以下のようになります。



  • 今年FXで100万円の損のため税金ゼロ
  • 翌年FXで100万円の利益→課税所得100万円で税金計算
  • 上記記事より税金増加額22.2万円

この場合の税金増加額は、22.2万円となります。



くりっく365の場合


くりっく365の場合の計算は以下のようになります。



  • 今年FXで100万円損のため税金ゼロ→損失繰越控除手続をしておく
  • 翌年FXで100万円の利益。前年の損と相殺されて利益ゼロに出来る
  • 利益ゼロのため、翌年の税金もゼロ円

くりっく365で損失繰越控除の手続をしておけば、翌年の税金はゼロになります。



損した年は翌年の節税に繋げる


FXでいつも儲け続けるのは至難の技です。FXで損をする年も当然あります。損した年は「翌年の節税材料を作っておく」事にして翌年の運用に繋げられる体制を作るのも重要な事だと思います。



くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

損失繰越控除の有りがたさは、翌年利益を出してからでないとわからないかもしれません。でも、これが出来ると出来ないとでは、数十万円以上で税金の差が出てきます。損失繰越控除は3年間繰越が可能です。

大きく損を出してもその後3年間で取り返せば税金がゼロで済みます。

「備えあれば憂い無し」とは、正に損失繰越控除の事を言うのだと思います。



くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設などで最大6,000円プレゼント

本当に怖いのはスタグフレーションです。

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/505-40f1adbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック