FXで500万円儲けると税率29% こりゃ厳しい

ここでは、FXで500万円儲けると税率29% こりゃ厳しい に関する情報を紹介しています。

サラリーマンFX税金 危険水準


サラリーマンがFXで500万円の利益を出すようになれば、税金を知らないでは済まないでしょう。税金の額も大きくなり、税金を無視すれば後でかかる滞納税も高額になるからです。ちなみに滞納税は消費者金融の利率より高いので要注意です。いつもの通り、ハーベストのようなくりっく365業者とMJのような通常のFX業者のどちらが有利になるかを比較してみます。年収600万円のサラリーマンの場合の計算です。課税所得金額は252万円・税金40.65万円くらい払っているという仮定で計算してまいります。この計算根拠は「年収600万円のFX税金」記事で行ったものです。



通常のFX業者の場合


通常のFX業者の場合の税金計算です。



  • 課税所得:252万円+500万円=752万円
  • 所得税:752万円×0.23-63.6万円=109.36万円
  • 地方税:752万円×0.1=75.2万円
  • 税金合計:109.36万円+75.2万円=184.56万円
  • FX500万円利益による税金増加額:184.56万円ー40.65万円=143.91万円

FXで500万円の利益が出ると税金はなんと143.91万円にもなります。500万円に対する税率は約29%にもなってしまいます。



くりっく365の場合


くりっく365の場合の税金増加額も同様に計算してみましょう。



  • 分離課税20%のため、所得がいくらかは税金に影響無
  • 所得税:500万円×15%=75万円
  • 地方税:500万円×5%=25万円
  • 税金合計額:75万円+25万円=100万円
  • FX500万円利益による税金増加額:100万円

くりっく365の場合の税金額は100万円調度です。



結論:くりっく365有利


年収600万円のサラリーマンがFXで500万円の利益を出した場合の税金計算は、くりっく365の方が43.91万円少なくなります



くりっくま アセル

おはようございます。
くりっくまです。

これだけの利益が出ると税金の額も半端ではないですね。それだけ差も大きくなります。税金は儲かってから選ぶ事が出来ません。最初の段階での対策がいかに重要という事でもありますね。






くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設などで最大6,000円プレゼント

為替サヤ取りするならFX会社はここしかありませんよ。

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/504-873f8d4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック