サラリーマンFXで500万円儲かると税率27%

ここでは、サラリーマンFXで500万円儲かると税率27% に関する情報を紹介しています。

FXで500万円サラリーマンが稼ぐとどうなる


FXで500万円稼げるといろいろな意味でかなり楽になりますね。でも、これくらい稼ぐと税金もかなり高額になり頭を悩ますようになります。ハーベストのようなくりっく365とMJのような通常のFX会社でどれくらい差が付くのかを計算してみましょう。



年収400万円のサラリーマンを想定しています。サラリーマンFX税金計算で計算した数値を使用します。年収400万円の場合、課税所得は185万円で現状の税金が27.75万円くらいになります。




通常のFXの税金


MJのような通常のFX会社の税金計算は以下のようになります。



  • 総合課税:課税所得:185万円+500万円=685万円
  • 所得税:685万円×0.2-427,500円=942,500円
  • 地方税:685万円×0.1=685,000円
  • 税金合計:1,627,500円(162.75万円)
  • FXによる税金増加額:162.75万円ー27.75万円=135万円増加

500万円FXで儲けると税金は135万円増える計算になります。利益の約27%が税金という事になりますね。ちなみに、通常のFX会社は総合課税なので利益が増えれば増えるほど税率も上昇していく累進課税になります。仮に利益1000万円になると更に税率も高くなります。



くりっく365の場合


ハーベストなどのくりっく365の場合の計算は以下のようになります。



  • 分離課税:所得税15%・地方税5%
  • 所得税:500万円×15%=75万円
  • 地方税:500万円×5%=25万円
  • 合計税金増加額:75+25=100万円

くりっく365の場合、利益がいくら増えても合計税率は20%で一定です。



サラリーマン FX利益500万円の結論


年収400万円のサラリーマンがFXで500万円儲けた場合は、くりっく365の方がが税金額が35万円少なくて済むという結果になります。この後も、利益が増えれば増えるほどくりっく365が税金上有利になっていきます。

とん平 ニッコリ


おはようございます。
とん平です。

FXで500万円の利益・・・くりっくま君は大体これ以上のレベルなのだそうです。メルマガで公開し続けているのくりっくま君のFX口座でもスワップ金利だけで毎日1万円以上入ってきています。

・・・FX運用ガ軌道に乗ってくるとこれくらいの利益が出せるようになります。あまりあせらずにゆっくりやるのがコツですよ。



くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設などで最大6,000円プレゼント

FX FOR JAPANもSAXO系の協力システム搭載です。

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/489-7915c2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック