FX利益100万円 サラリーマンFXの税金

ここでは、FX利益100万円 サラリーマンFXの税金 に関する情報を紹介しています。

年収400万円 FX利益100万円のサラリーマン


FX利益100万円出た年収400万円のサラリーマンの税金計算をします。サラリーマンにとって税金上どこのFX会社が有利かは利益と年収によって違ってきます。年収400万円のサラリーマンの課税所得は185万円・通常払っている税金はで27.75万円すので、この数字に利益を加えて、ハーベストFXのようなくりっく365MJのような通常のfxのどちらが有利かを計算していきます。課税所得185万円・税金27.75万円の詳細計算はこの記事を参考にされて下さい→年収400万円サラリーマン課税所得計算詳細



通常のFXで100万円の利益


MJなどの通常のFX会社で利益が100万円出た場合の税金計算はこうなります。この場合、総合課税ですので、給与の課税所得にFXの利益を加えて計算していきます。



  • 課税所得185万円+100万円=285万円
  • 所得税:285万円×0.1-97,500円=18.75万円
  • 地方税:285万円×0.1=28.5万円
  • 税金総額:18.75+28.5=47.25万円
  • 税金増加額:47.25-27.75=19.5万円

通常のFX会社の場合で利益100万円の場合の税金の総額19.5万円になります。



くりっく365で利益100万円


くりっく365で利益100万円の場合は以下のようになります。くりっく365は分離課税なので別々に税金計算をして合算します。



  • くりっく365所得税:100万円×15%=15万円
  • くりっく365地方税:100万円×5%=5万円
  • 税金増加額:20万円

くりっく365の場合の税金増加額は20万円です。通常のFX会社を使うよりも税金が5000円くらい高くなりますね。これくらい僅かな差だとFX会社選びは税金の額だけでは決められません。



損失繰越控除が出来ない通常のFX


くりっく365は損をした年は翌年に繰り越して翌年の利益から差引税金を安く出来ます。この仕組みが通常のFX会社にはありません。毎年確実に100万円くらいまでの利益を出せるという自信のある方は、通常のFXの方がよいかもしれませんが、それは正直言って至難の技です。



ちなみに、私にはそんな器用な利益の出し方は出来ません(笑)



更に、100万円以上利益を出していくといろいろ事情も違ってきます。次回は、年収400万円のサラリーマンがFXで200万円の利益を出した時の計算をしてみます。



とん平 照れる

おはようございます。
とん平です。

ここは、あまり難しく考えずにくりっく365の方が良さそうですね。後は、税金の事を気にせずに儲けていきましょう。



・・ FXで会社選びに時間をさき過ぎるのはあまり望ましいとは言えません。税金上で有利なFX会社がわかればあとは儲ける事に集中していきましょう。



くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設などで最大6,000円プレゼント

インフレとデフレの違い理解出来ていますか?

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/482-15ee0ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック