くりっく365がスワップ金利大幅増加 高スワップ5社比較 

ここでは、くりっく365がスワップ金利大幅増加 高スワップ5社比較  に関する情報を紹介しています。

くりっく365の改革効果 高スワップ金利5社比較

スワップ金利の高い5社の比較です。今週は「くりっく365」が断トツの強さを示しています。くりっく365は3月頃からいろいろ取組み強化を始めています。その成果が出始めたのかもしれません。今後もこの強さが続くかどうかを見守っていきます。

 スワップ金利貯蓄タイプ代表がひまわり証券マネーパートナーズ、スワップ引出型代表がフォーランドFXセントラル短資、くりっく365代表がスター為替となっています。スワップ投資の性格上、5社全て信託保全済みです。

会社

ひまわり

マネーパートナ

フォーランド

セントラル

スター為替

スワップ型

貯蓄型

引出可能 型

くりっく365

 米ドル

 55

60 

61

 63

58 

 ユーロ

130 

125

129

 120

133

 英ポンド

225

230

224

232

 237

 豪ドル

 142

147

146 

148

151

 NZドル

150

163

166

167

 169

 税金

総合課税 

分離課税 

 スワップ金利調査日:3月31日

くりっく365 マーケットマイカーを募集の意味

くりっく365は秋以降にシステムの変更を予定しています。これに合わせて新たなマーケットメイカー(為替の値を付ける業者の事。通常銀行等)を募集しています。くりっく365は、3つのマーケットメイカーを競争させて最も良い値やスワップ金利を提示する仕組みになています。理論上はFX業界で最高の値とスワップ金利を提示出来るはずなのですが、現実はそうなっていません。

今回の新たなマーケットメイカー募集は、その現状に喝を入れる意味がありそうです。既存のマーケットメイカーは外される可能性もあるため、今まで以上に良い為替の値と高いスワップ金利が期待出来るかもしれません。

ハーベストフューチャーズの手数料引下げによるFX会社同士の競争激化マーケットメイカー同士の高スワップ金利と低スプレッド競争が同時に起ることになれば投資家にとってくりっく365の利便性は大きく高まりそうです。

・・これからのくりっく365に期待しています。

くりっく365日記で使っている口座

主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

 しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設などで最大6,000円プレゼント

スピードラーニング 聞き流すだけを実行中

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。 にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/470-6b577b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック