心理的レバレッジ それは何

ここでは、心理的レバレッジ それは何 に関する情報を紹介しています。

FXの心理的レバレッジ


FXにはレバレッジが2種類あります。制度的レバレッジと心理的レバレッジです。この部分を理解しているとFXで大怪我をしづらくなります。まずはそれぞれの説明からいきますね。



  • 制度的レバレッジ:FX会社で設定されている最高レバレッジ(MJが最高400倍等)
  • 心理的レバレッジ:投資家それぞれの適正なレバレッジの事

自分の心理的レバレッジを見つけてそれを守っていけるかどうかがFXで儲け続ける上では非常に大切になります。



心理的レバレッジ 己の限界の事


心理的レバレッジは、簡単に言うと「己の限界」の事です。FX会社でどんな高いレバレッジの取引が出来ても投資家の心臓はそれに耐えられる程強くはありません。自分の耐えられる限界を見つける事が大切だという事です。


まあ、稀に凄く強い人はいますけどね。


一般の投資家の間でも心理的レバレッジには大きな差があります。10倍程度でも大丈夫な人と3倍でもドキドキしてしょうがない人もいます。投資家それぞれが取引をしながらこの「自分の心理的レバレッジ」を見つけていく事がスワップ投資でも重要になっていきます。



スワップ投資と心理的レバレッジ


スワップ投資の成果は円高の時に損切りせずにどれだけ耐えられるかという部分も重要です。含み損が膨らみ過ぎるとFX会社に強制的にポジションを切られて資金は10分の1くらいになります。でも、その前にほとんどの投資家が含み損に耐え切れずにポジションを決済します。


心理的レバレッジはこの時にどこまで耐えられるかという事です



レバレッジ3倍以下なら安全・・でも


私の経験上、豪ドルなどはレバレッジ3倍以内であればほぼ強制決済されるような可能性は少ないと思っています。でも、10円や20円円高になると途中で耐えられない状態になる人も多いはずです。


どこまで耐えられるかを知るには何度か危機を経験するのも大事です。円高になったら自分の心理状態を自分で分析して「心理的レバレッジ」を見つけていくと大怪我しなくなります。



くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

私の心理的レバレッジは大体3~4倍くらいのようです。このラインを守ってずっとFX取引を続けています。今のFXの大変動相場でも大怪我を一度もしないで済んでいるのは心理的レバレッジを守っているお陰だと思っています。



くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で10000円プレゼント

コスモ証券 5000円まだまだ間に合います

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
105円
くりっくまさん こんばんは
先日の書籍をブックオフにて105円で手に入れました。
(2は無かったのでとりあえず1のみ)
読み始めるのはもう少し先になりそうです。
確定申告書類いまだ手付かず…。
2008/03/09(日) 16:28 | URL | サヤ取り投資家☆Zaki #8iCOsRG2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/444-63034c57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック