FXのレバレッジコントロール 失敗しないやり方

ここでは、FXのレバレッジコントロール 失敗しないやり方 に関する情報を紹介しています。

レバレッジとは何


レバレッジとはFX会社に預けた証拠金に対してどれくらいのポジションを作ったかという比率の事です。例えば、100万円の証拠金を預けて1豪ドル=100円で1万豪ドル買ったとします。まずはこのレバレッジを計算してみましょう。



  • ポジションの総代金 100円×1万=100万円
  • レバレッジ 総代金100万円÷証拠金100万円=1倍

この場合レバレッジは1倍という事になります。FX取引ではレバレッジを効かせるとスワップ金利も増えていく仕組みになっています。FXで失敗する多くはこのレバレッジのコントロールに失敗した事が原因です。特にFX初心者がどうすればよいかを今回はお話しさせて頂きますね。



レバレッジとスワップ金利の関係


レバレッジ1倍の場合、年間のスワップ金利の年間利回りは豪ドルの場合で約6.75%(豪の金利7.25-日本の金利0.5%)になります。これは両国の金利情勢に大きな変化や為替変動が無い限り受け取れる利回りです。レバレッジを高くしていくとこの年間利回りが上がっていきます。



  • レバレッジ 2倍 6.75×  2=13.50%
  • レバレッジ 3倍 6.75×  3=20.25%
  • レバレッジ10倍 6.75× 10=67.5%
  • レバレッジ100倍6.75×100=675%

MJのように最高400倍のレバレッジが可能なFX会社もあります。しかしFXでレバレッジの高いスワップ投資がいかに危険かは最近の相場変動でご存知の通りです。それでもFXでスワップ投資を始めた時などは無理をしてでも高いレバレッジで高い利回りを狙う傾向があります。



高いレバレッジは、スワップ金利が高くなる以上に円高の時に損するリスクも高まっている事になります。既に経験されている方もいるのですが、レバレッジ5倍程度でも10円くらいの円高になると「生きた心地がしない」といっても過言でないくらい恐ろしい思いをします。更に円高になれば預けたお金のほとんどが損で消えてしまう事にもなります。レバレッジの設定は初心者は特に低目にやる事をオススメします。



レバレッジは低目から始めるのが定石


レバレッジは初心者程低目から始めるのが最も賢いやり方です。実際、私は今日経225先物でそうしています。最初はレバレッジ1~2倍程度で始めるのです。慣れてきて大丈夫そうな感じがすれば少しづつレバレッジを高めていきます。


こうやっていくと失敗が少なくなりますよ。



私のレバレッシ


私のスター為替口座のレバレッジは最高でも4倍程度です。しかも4倍になるのは数年に一度です。去年は最高で2倍程度でした。これでも充分にスワップ金利を受け取っていけます。無理の無いFX取引を続けていきましょう



くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

低いレバレッジだと利益も少ないとボヤく人も多いですね。でも大損して資産を大きく減らすよりは良いですよね。FX初心者の方が最初から大きく儲けようとするとどうしても悲しい結果になります。最初だからこそ自分を抑えてみてはいかがでしょう。



くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!


しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で10000円プレゼント

コスモ証券 5000円まだまだ間に合います

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/443-546ae401
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック