スワップ金利 FX会社で違う3つのタイプ

ここでは、スワップ金利 FX会社で違う3つのタイプ に関する情報を紹介しています。

スワップ金利 FX会社で違う3つのタイプ


スワップ金利の額はFX会社によっ違います。また、スワップ金利の受取り方もFX会社によって3つに分かれます。それぞれ長所と短所があります。スワップ投資をしようと思ってい方はしっかりと覚えておきましょう。ここではスワップ金利の高目のFX会社を中心に3つのタイプをご紹介いたします。



  • スワップ金利 引出可能タイプ:セントラル短資等:このタイプは毎日発生したスワップ金利が引き出せます。ポジションを持ったままで引き出しが出来るので頻繁に資金を出し入れする方に喜ばれています。税金上は発生したスワップ金利はその年に雑所得として総合課税されます。
  • スワップ金利 貯蓄タイプ:ひまわり証券等:このタイプは毎日発生するスワップ金利を引き出せずに貯めておきます。ポジションを決済した時にスワップ金利もまとめて受け取れます。税金上は決済するまでは利益が発生しないため税金の課税がされません。頻繁に資金の出し入れが必要なく税金の調整をうまくコントロールしたい方に向いています。
  • スワップ金利 同値タイプ:スター為替等くりっく365のFX会社:このタイプは2つの特徴があります。①スワップ金利が安定して高い(上記は売りと買いのスワップ金利に差がありその分低くなり易い。くりっく365は売りと買いのスワップ金利が同値のため高くなり易い)。②税金上は分離課税20%(上記2つは総合課税のため税率は所得によって上下する)。参考記事:くりっく365のスワップポイント

以上、どれが良いとは言えません。ただ一般的にサラリーマンなどはくりっく365のタイプが税金上も良いようです。この記事も参考にして下さい。職業別:くりっく365良悪7タイプ


スワップ金利 FX 主婦など特に注意


スワップ金利でFX取引をする時に主婦などに特に注意して欲しい事があります。どのタイプで取引するにしてもスワップ金利を含めた収入が38万円を超えると扶養家族から外れる可能性が出てくる事です。主婦の資産運用は増加し続けていてあまり儲かっていない時は気にしていないかもしれません。

でも、100万円程度の儲けだと増える税金や健康保険料等が結構多かったりして青くなるかもしれないのでご注意下さい。勿論、パートなどで既に扶養家族ではなく共働きに近ければあまり気にしなくても良い問題です。


スワップ金利 FX 儲かった後の対策重要


スワップ目的だろうとなんであろうとFX取引は儲けるつもりで始めるでしょう。でも意外に「儲かった後の事」が疎かになる傾向があります。


とん平 ニッコリ

おはようございます。
とん平です。

スワップ投資は本当に儲かりますよ。勿論それなりのやり方はありますけどね。税金の問題は複雑なので多くの方が「儲かった後に考えよう」と思って後回しにするようです。でも、後で考えると後悔が多いのが現状です。FX取引をする前にしっかりと考えておきましょうね。




くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

小林洋行 1万円プレゼント中

↓本日の記事がお役にたてましたら下記をクリックお願いします(ランキング順位が上がります)。
にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/426-3a0b2d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック