FX 情報商材 勝率なんて意味が無い

ここでは、FX 情報商材 勝率なんて意味が無い に関する情報を紹介しています。

FX 情報商材と勝率の関係


FXのある情報商材について意見を求められました。私が興味を持ったのは、「なぜその方がその情報商材に惹かれたのか」でした。そのFX情報商材の宣伝ページを見て気づいたのは、「勝率●●%」と、デカデカと宣伝している事です。多分「勝率●●%」という言葉に惹かれたのではないかという気がしたので今日の記事を作ってみました。まずは、結論から言っておきましょう。

「FXの勝率は儲ける上では関係がない。勝率が悪い方が利益が大きくなる投資法だって存在する。勝率を気にしているような情報商材はその時点でピントがずれているので購入検討の価値自体無」

それが、私の本音でございます。



FX 情報商材じゃないけど私の無料レポート


FXの勝率を語る上で私の売買を使って説明します。
【FX 250万利益売買譜】マネバカ通信37号

この無料レポートは請求時にメルマガを最低2誌(私のメルマガも含めると3誌)選ぶ事になっています。もし選ばないと最高6誌登録されてしまいますのでご注意下さいませ。いずれにせよ、お金はかかりません。

この無料レポートは、私の今年のスター為替口座の売買を示したものです。興味があれば、勝率を計算してみて下さい。明日のメルマガでも書くのですが、なんと今年の勝率は50%未満です(細かい計算は明日のメルマガで書かせて頂きます)。

でも、私はこの勝率に満足しています。損切りをきっちりやっているため、この調子でやれば大怪我をしないで済むからです。



FX 情報商材 個別評価はお許し下さい


FX情報商材でオススメのものはありません。これは、メルマガで何度も申し上げている通りです。ですので、今後はこの分野のご質問は控えて頂けるとうれしいです。


くりっくま アセル

こんにちは。
くりっくまです。
情報商材の名前はちょっと勘弁して下さい。
個人攻撃はしない事にしているのです。

勝率は、FXで儲ける上では気にしない方がうまくいきます。「損切り」がうまくなれば、それだけ「損を小さく、利益を大きく」の「損小利大」に近づく事ができます。

「勝率が下がるから損切り出来ない」

こういうためらいは、「愚か」以外の何物でもありません。FXで儲ける上で大切な事は、全く違う次元の部分だという事を忘れないで下さいね。





主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

くりっく365 取引業者の仕組み

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/17(月) 19:32 | | #[ 編集]
#様
なるほど、そういう事ですか。
まあ、「セールスの文言」など気にしない方がいいですよ。
2007/12/18(火) 08:30 | URL | くりっくま #-[ 編集]
お世話になっています。
メルマガに勝率のことがあったので、コメントさせていただきます。
一般に、逆張りトレードは勝率が非常に高い。しかし、一回のソンギリ額がとても大きくなる。
反対に、順張りは勝率は低くなるものの、1回のソンギリ額は小さくできる。
今回の貴方の勝率は順張りなのでいい勝率だと思いますよ。
トレードは最終的に利益がいくら残るかですからね。
ちなみに、私のトレードは 利益/損失の比率が悪かったです。
来年はもう少し小さくソンギリできるようになるのが私の課題です。
2007/12/18(火) 15:43 | URL | saru999 #l0yaxqJ6[ 編集]
SARU様
お世話になります。
様々な視点からのご指摘参考になりました。
2007/12/19(水) 09:49 | URL | くりっくま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/10/01(水) 21:39 | | #[ 編集]
お世話になります。
スター為替の特典の亀仙人投資術は口座開設後2週間くらいが目安のようです。もしも、それ以上遅くなっているようであれば、スター為替さんにお問い合わせ頂けると良いかと思います。
(・_・;)
私の方では、進捗などは一切わからないようになっております。
お手数をおかけして申し訳ありませんがよろしくお願い致します。
2008/10/02(木) 17:39 | URL | くりっくま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/398-b8b51682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック