FX 手数料 有利かどうかは実質手数料

ここでは、FX 手数料 有利かどうかは実質手数料 に関する情報を紹介しています。

FX手数料は実質手数料が重要


FXの会社比較をする上で重要な要素の一つは「手数料」ですね。手数料無料のFX会社が増えてきているので、どこも手数料は同じと思ってしまう方もいるかもしれません。でも、手数料の有利さを判断するにはもう一つのポイントがあります。

それは、スプレッドです。
スプレッドとは、売値と買値の差の事です。
例えば、豪ドル99.00-05円とレート表示されていますよね。
この、00-05の差の0.05がスプレッドと呼ばれています。
ちなみに、0.05は5pipsと呼ばれます。

スプレッド+手数料 = 実質手数料

こんな風に考えるとFX会社の手数料の比較がし易いはずです。
ちなみに、今の実質手数料で有利なFX会社の比較はここも参考にされて下さい。


ここでは、手数料無料のFX会社同士の比較をしていますので、スプレッドの有利な会社を簡単に見つける事が出来るでしょう。


FX 手数料 くりっく365との比較


上記ページではくりっく365も参考で入れてみました。比較表を見るとわかるのですが、くりっく365はスプレッド比較では、最高水準にあります。でも、くりっく365は手数料無料ではありませんので、実質手数料の比較であれば、手数料無料の最強3社には敵わないという事になります。


とん平 疑問

おはようございます。
とん平です。

FXの手数料の仕組みは、株に比べてかなり複雑ですよね。手数料もスプレッドも各社バラバラですからね。僕も、どこが有利なのか凄く悩んでしまいます。でも、大事な部分ですからしっかりと覚えておかねばいけませんね。


・・・ 手数料が全てではありません。でも、有利な方がいいのは確かですよね。






FX会社比較 6つのポイント 目次



  • FX会社比較 6つのポイント 初回
  • FX倒産時 預け金 3つの運命 
  • FX 手数料 有利かどうかは実質手数料
  • スワップポイント  ポイントその3
  • 税金        ポイントその4
  • 会社体質      ポイントその5
  • キャンペーン    ポイントその6


くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

ヤフーポイント 貯めまくる方法

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
saru999
お世話になっています。
Traders Shopで本のブルベア大賞というのがありました。
http://www.tradersshop.com/bin/mainfrm
そこでは特別賞に
あなたも株のプロになれる
立花義正 (著) 同友館
http://www.tradersshop.com/bin/mainfrm?p=topics/bullbearaward07-08
が選ばれていました。
たくさんの新刊本に混じってのランク入りです。
いい本はいつまでも読み続けられるんですね。
あたらしいトレード手法よりも、実績のある手法で十分相場は通用するということでしょうかね。
2007/12/11(火) 15:58 | URL | saru999 #l0yaxqJ6[ 編集]
こんにちは
くりっくまさん こんにちは
私だけではないと思いますが、
次回のメルマガが非常に気になります。
重大発表とはいったい何が…。
心待ちにしています。
2007/12/12(水) 08:44 | URL | 外国為替サヤ取り☆Zaki #8iCOsRG2[ 編集]
SARU999様
そうですか。
立花先生の本がランクインですか。
(*^。^*)
そういう本が読まれているというのはうれしいものですね。
これからも売れ続けて欲しいです。
ZAKI様
あっ、それほど大袈裟な話ではないんです。
(*^。^*)
多分、ZAKI様にとっては「やっと決意したんだ」くらいの事ですよ。
読者によって反応がかなり違う気がするので、ちょっと大袈裟に表現させて頂いただけなのです。
2007/12/12(水) 10:02 | URL | くりっくま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/393-092decbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック