指定決済が出来ないメリットとデメリット くりっく365の欠点

ここでは、指定決済が出来ないメリットとデメリット くりっく365の欠点 に関する情報を紹介しています。

くりっく365 注文方法の欠点


くりっく365は注文方法での欠点が一つあります。それは「指定決済ができない事」です。スター為替に限らず、くりっく365業者はポジション決済する時には、「ファーストインファーストアウト」(決済は古いポジションより決済される)のルールで自動的に処理されます。

他のFX会社で慣れていると、くりっく365のこのルールは最初は窮屈に感じるかもしれません。平成20年以降、改善される予定のようですが暫くは今のままでいく事になります。



指定決済が出来る事によるデメリット


指定決済ができないのは、慣れてしまうとあまり問題を感じなくなります。実は、指定決済が出来る事によるデメリットもあります。

「含み損のあるポジションを残し易くなる」

これはこういう事です。

スワップ系の取引をしている方は、円高になると含み損を抱え易くなりますよね。ポジションを一部決済せざるを得ない方も出てくるでしょう。

そういう時に、いくつかのポジションを持っていたら、どのポジションから決済しますでしょうか?

この時に正しいのは「大きな含み損を抱えたポジションから損切り」する事です。ところが、FXの初心者の方ほど含み損を抱えたポジションを残したくなったりする傾向があります。

これをやると、含み損のあるポジションを意図的に抱え込みこだわりを持つ事になります。含み損をあるポジションにこだわりを持つと相場運用全体に悪影響を及ぼすようになります。

くりっく365は、含み損のあるポジションを敢えて選ぶ事は出来ません。その替わり、自動的にいつかは決済されていくので、ポジションにこだわりを持つ事は無くなっていきます

そういった意味で、私はFX初心者には特にくりっく365が良いと思っています。

指定決済が出来るかどうかというのも、一長一短があるという事です。



セントラル短資とくりっく365


セントラル短資など、通常のFX会社はほとんどが指定決済が出来ます。


しし丸

おはよう
しし丸だよ。

セントラル短資は、オイラの使っている会社さ。といってもポジションはずっと動かしていないけどね。

2年前に80円くらいで買ったんだ

売買ほとんどしないスワップ派には、指定決済なんてどうでも良い事かもしれないね。

俺は、そう思っていたりするんだよな。

・・・まあ、人それぞれの意見がありますね。


くりっく365の短所 目次




くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

インヴァスト証券 先物業界の先頭を走る会社です。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/379-b8bfe77f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック