月曜日売買禁止 FX売買ルールに追加

ここでは、月曜日売買禁止 FX売買ルールに追加 に関する情報を紹介しています。

FX売買ルール 見直し中


FXの売買ルールを見直しています。新しく追加したルールがこれです。

「月曜日売買禁止」

実は、私の実践する株と商品先物の投資法ではこれは「絶対に守るべきルール」の一つです。例えば、リズム取り教科書の立花先生の本でもそれに触れられています。とはいえ、FXはちょっと仕組みが違うので私のFX売買ルールからは外してきたのです。



先人の知恵は正しい事に改めて気づく


月曜日売買禁止は、月曜日には新規の仕掛けをしないというものです(手仕舞いや損切りはしても良い)。これは、昔の小豆相場師や株の相場師達の間での共通ルールなのです。FXでも結局この売買ルールを採用するようになったという事に、改めて先人の知恵の偉大さを感じています。


くりっくま アセル

おはようございます。
くりっくまです。
一見意味の無さそうなものにも重要な真実が隠されているものですね。今回のFXの売買ルール見直しはこういう理由がありました



月曜日売買禁止を売買ルールにした理由


私の今の悩みは、「日中為替の値を気にしてしまう。私の投資法では為替の値を気にしているとうまくいかない。このままではいつか為替運用で大怪我をしてしまう。どうしたら、日中為替の値を気にしないで済むだろうか?」というものでした。

この原因を付き詰めていくと大きな二つのポイントが見つかりました。



  • 土曜日の朝にNYの為替終値をチェックすると週末に「翌週の為替の値」について気になってしょうがなくなる。→週末が台無しになる
  • 月曜日の朝に為替の値をチェックすると、その一週間ずっと為替の値を気にしてしまいがちになる。→一週間が台無しになる

土曜日と月曜日に為替の値を一度でも見てしまう事でいつも為替の値が気になりついつい為替の値のチェックをしてしまうという事です。言い換えるとこういう理由でもあります。

「月曜日に注文を出す可能性があると為替の値チェックをせざるを得ない」

月曜日に注文を出すかもしれないと思うと、どうしても土曜日や月曜日に為替の値を見る必要が出てきます。そこでこういう結論に至りました。

「月曜日に注文を出さなければいいんだ。そうすれば土曜日にNYの終値を気にする必要は無いし、月曜日の朝の為替の値を無視して火曜日の新聞で為替の値を確認すればいい」

といった感じです。決済や損切りの時だけは迅速にする必要があるので、月曜日であろうと注文を出します。でも、私の投資法の場合、仕掛けは元々ノンビリなので月曜日急いで何かをする必要はありません。

・・・これでも問題はありません。

今後も、心理的な負担をより少なく、ストレスを感じない方向性を大事にしながら、売買ルールを見直していくつもりです。

株や商品先物での「月曜日売買禁止」も同じような過程だったのかもしれません。そんな気がしてしまいました。



FX 休み90日修行経過


休みは当面90日(約3ヶ月)を目標にしています。記事投下は不規則で「何かを感じたら時」に書いていく予定です。






くりっく365日記で使っている口座



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

Gポイント ポイント交換に便利


にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/376-7d988e05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック