FXスワップ金利比較 御三家最強対決

ここでは、FXスワップ金利比較 御三家最強対決 に関する情報を紹介しています。

スワップ金利比較 手数料無料御三家+くりっく365

スワップ金利が高くて手数料無料だったら言う事ないですね。でも、そんなうまい話がある訳ないという気もします。

ところがですね。

FX業界の競争激化のお陰で、そんなうまい話もあったのです。今回は、FXの手数料無料で最強と思われる御三家のスワップ金利比較をしてみました。

スワップ金利の比較(手数料無料3社とくりっく365)

通貨組み合わせ 株式会社MJ バンタ・レイ証券 CMCマーケット 参考:くりっく365
売買同値
米ドル/日本円 125 140 124 141 102 170 132
豪ドル/日本円 164 174 143 162 114 182 162
英ポンド/日本円 329 339 313 335 316 419 331
NZドル/日本円 178 188 147 163 143 204 176
売りと買いの差*1 10~15円 16~22円 68~103円 ゼロ
評価 業界最高水準 業界普通水準 業界最低水準 業界最高水準

調査日時:平成19年10月30日

買いは「買いポジションを持つ投資家」が受け取れるスワップ金利
売りは「売りポジションを持つ投資家」が支払うスワップ金利
くりっく365は手数料無料ではありません(念のため)。

*1:「売りと買いの差」は、そのFX会社が長期で高いスワップ金利を提供し続けられるかどうを判断する基準となります。FX会社の中には、一時的に高いスワップ金利を提示する事がよくあります。でも、ある時期が過ぎるとスワップ金利が下がってしまう事も多いのです。これでは長期間のスワップ派の運用には不向きですし、何か騙された気分にもなります。

いつでも高いスワップ金利を提示するFX会社を見分ける一つの方法が、「売りと買いの差の小さいFX会社」を選ぶ事です。「売りと買いの差」は、FX会社の収益源となる部分です。そのため、この差が小さいという事は「FX会社が自分の収益を削り、投資家に還元している」と評価出来ます。そういうFX会社は、長期間でみて高いスワップ金利水準を維持出来る事が多いのです。

スワップ金利対決 MJ強し

スワップ金利比較で目を引いたのは、MJのスワップ金利の高さです。MJは信託保全もしているため、預け金の安全性も確保しているFX会社です。それでこのスワップ金利の高さは、ちょっと驚きます。

親会社はJASDAQ上場、更に信託保全で安心資産管理のFX

しし丸

おはよう。
しし丸だよ。

俺もスワップ派の一人だからスワップ金利は気になるんだよね。俺の取引するセントラル短資もかなり高いんだぜ。セントラル短資の「売りと買いの差」は3円しかないからね。

まあ、スプレッドでは全く敵わないけどね。

FX 手数料無料 御三家最強比較 目次

主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

うねり取り相場師 単純すぎると言われた投資法

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/366-150e56d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック