FX ポジション操作は玉帳で磨く

ここでは、FX ポジション操作は玉帳で磨く に関する情報を紹介しています。

FX運用は会社経営と同じ 玉帖の大切さ


FXの運用は、企業の会社経営に近い部分がいくつもあります。ポジションを作る(商品開発・商品販売)、それが手違いがわかり損切り(費用・必要経費出費)、そして決済して儲ける(利益)など、FX運用の行動は全て企業活動に置き換えられます。

そうなると、これが当然の如く必要になります。
「収支を記載する会計帳簿」
会計帳簿無しでの企業経営は考えられません。

FX運用でも同様です。

企業の会計帳簿 = 玉帳(ギョクチョウ)

FX運用で収支を計算するのが昔より玉帳と呼ばれる帳簿であり、本日説明するのがこれです。



玉帳でわかるポジション操作


玉帳は、過去のポジション操作がよくわかります。損をした時などの反省材料としても使う事が出来ます。
くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

玉帳を見れば、その人の投資技術の実力の全てがわかります。これは自分で1年くらい続けるとよくわかりますよ。去年の私の玉帳を無料レポートで公開した事がありました。

あれは、凄く恥ずかしかったです。

見直せば見直すほど、自分の未熟さが目立つからです。あまりに恥ずかしいのでそれ以来、公開するのをやめました。もうちょっと人様に見せられるようなポジション操作が出来るようになってから公開したいと思っています。



玉帳を見れば運か実力かがわかる


去年、私はこのスター為替口座で約400万円の利益を出しました。でも、玉帳を見直して見ると情け無い売買が多いのです。相場が、全体的に円安という大きなフォローがあったから儲かっていたのだと、痛切に感じました。

去年の利益は運だった。

私自身を振り返って、そう思えてしまうのです。その反省は今年の売買に活かせていると思っています。今年はまだ400万万円の利益には届いていません。でも、この間の暴落でもポジションを適度に減らしたお陰で、通年での利益は維持したまま、利益が増加し続けています。

今年の利益は実力・・・かもしれない。

と、今はかすかにそう思っています。でも、来年になって今年の玉帳を見直せば、「まだまだヘタくそだな」と感じてしまう気がしますけどね。



玉帳の作り方


FXの玉帳は、市販のものがありません。私は、株式投資で使っている玉帳の書式を真似てエクセルにて玉帳を作り管理しています。ちなみに、記帳するのは年に2~3回、まとめて記帳しています。

売買回数が少ないのでこれで良いかなと思っております。

参考資料:FAI投資法 玉帳(50枚:1300円)
この玉帳は、株式投資もされている方は是非参考にされて下さい。



スワップ放置派は玉帳不要かも


玉帳が無くても良いと思われるのは、スワップ放置派の方です。スワップを放置しておいてポジションを一年間でほとんど動かさない。そんな方であれば、玉帳を用意しても書く事がありません。

スワップ放置口座は、レバレッジを低く設定しておけば、銀行預金のような状況になります。私自身、スワップ放置口座をひまわり証券など数社に持っていますが、玉帳は作っておりません。玉帳を作っているのは、このブログでのスター為替口座のみです。

玉帳は、作っておくのが最善である事は言うまでもありません。しかし、一年でポジションを一回も動かさないような口座であれば無くても良いというのが、今の私の考えです。



FX投資の基本 売買道具編 目次





デイトレーダーの知り合いが私にはいません。デイトレーダーは、投資スタイルが私とあまりに違うのでここでの記事はお役に立てないかと思われます。



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント


キャッシング金利年1%継続中

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
RBOシステムトレードやサヤトリに向く玉帳の記入項目を教えていただけないでしょうか?
それともFAI株式投資法の玉帳(玉帖)を購入すればわかるでしょうか?
2009/11/11(水) 19:05 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/353-a05666c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック