運用資産額で考える くりっく365 と FX

ここでは、運用資産額で考える くりっく365 と FX に関する情報を紹介しています。

運用資産額で考えるFX


FXくりっく365のどちらが有利かを運用資産額で考えてみます。ここでは、スワップ投資で放置ポジション中心でたまに取引をする方を想定させて頂きます。FXは運用スタイルで毎年の利益がかなり違ってきますので、それぞれがどれくらいの運用益を出すかでお考え頂けると宜しいと思います。


  • 安全なスワップ運用は 年利20%が基本
  • 資産運用 500万円までのFX運用
  • 資産運用 500万円以上のFX運用



くりっく365とFX どちらが有利か


くりっくま アセル

おはようございます。
くりっくまです。

スワップ投資の放置系運用に限らないとちょっとこの区分けは難しいですね。トレード派の方は、成績が天と地ほどの差が出てしまいますので、今日の記事は参考になりません。ゴメンナサイです。


安全なスワップ運用は年利20%くらいが基本


スワップ投資はレバレッジ3倍以下が安全。最近のマネー雑誌などを読むとこの辺がスワップ投資のある程度の基準として認識され始めてきています。

私の場合は、ずっとレバレッジ3倍以内の運用なのでこの安全性は身をもって感じています。レバレッジ3倍でやっても、豪ドルなどで運用する場合で貰えるスワップ金利は年利約20%くらいにもなります。

えっ?
少ない?
もしも、そう思ってしまう方がいたら、冷静に周りを見て下さい。

年利20%を安心して受け取れるような金融商品はありませんよね。あっても、何か怪しい商品ばかりのはずです。

勿論、FXのスワップ運用も円高になれば含み損が増えて、辛い思いをする事もあります。でも、数年かけてノンビリ運用すれば、いつの間にか大きな利益となります。特に大きな資産を運用する方は、あまりリスクのある投資で資産を減らすような事はしたくないでしょう。

これが、無理が無く安全な運用が出来るレベルで可能な収益を20%程度と置かせて頂く根拠です。

資産運用 500万円までのFX運用


FXの資産運用額が500万円くらいまでの方は年間の利益率が20%とすれば、受け取るスワップ金利100万円以内の方と考えられます。

FXが良いかくりっく365が良いかはその職業により判断する事をオススメします。

扶養家族なのかサラリーマンなのか自営業なのかでその有利度が違ってきます。一概にどちらが良いと断定は出来ません。

資産運用500万円を超えるFX運用


くりっく365がこのタイプは基本的に有利になります。500万円を超えてくると利益率20%でも年間に貰えるスワップ金利だけで100万円を超えてきます。もしも、セントラル短資などの通常のFX会社であれば、通常の所得+FXの収入で税率がアップする可能性が高くなります。

スター為替などのくりっく365を使う事により、税率は常に分離課税の20%(所得税15+地方税5%)で抑えられます。運用資産が大きくなり、貰えるスワップ金利が大きくなればなるほど、このメリットは大きくなっていきます。

以上、大まかな目安として参考になれば幸いです。





くりっく365 良悪 7タイプ目次






主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

サヤ取り 教科書はこれが最適

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/343-137b5cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック