くりっく365の欠点 指定決済 ・・平成20年夏対応予定

ここでは、くりっく365の欠点 指定決済 ・・平成20年夏対応予定 に関する情報を紹介しています。

くりっく365指定決済が出来ない


くりっく365、「ファースト・イン・ファーストアウト」という方式を使っています。これは、ポジションを決済する時に、古いポジションから順番に自動的に決済していくというものです。

指定決済というのは、決済するポジションを選べる方法です。セントラル短資などくりっく365以外のFX会社ではほとんどが採用しています。

この指定決済は、スター為替などは勿論ですが、独自システムを採用するユニマット山丸証券でも出来ないようになっています(くりっく365運営当局より禁止されているようです)。

ちなみに、平成20年の夏(来年ですね)くらいに、くりっく365でも指定決済が出来る予定のようです。



くりっくま アセル

おはようございます。
くりっくまです。



指定決済 良い所悪い所


指定決済は、最初からくりっく365を使っている人には無くても問題にはならないかもしれません。最初から出来ないわけですのであまり不便も感じないのではないでしょうか(違うかな?)。

でも、セントラル短資などのFX会社を使っていてくりっく365を使うようになった方には、不便でしょうね。


  • 含み損を抱えたポジションは残したい。
  • 何かの理由で3番目のポジションだけ決済したい時。

等など、いろいろな理由が考えられますからね。私も最初は少し不便な感じがしました。でも、慣れてしまった現在は、かえってこの方が良いような気さえしています。儲かる儲からないにはこの指定決済は、基本的に関係ないからです。逆にメリットもあります。

「含み損を大きく抱えたポジションなどを、比較的気楽に損切り出来るからです」

指定決済が出来ると、特に初心者の内は「損の少ないポジションや利益の乗っているポジション」を優先して決済してしまい、大きな損のあるポジションだけが残ったりします。こうなると、心理的な負担ばかりが大きくなり、その後のポジション操作に悪い影響が出てしまいます。

「悪いポジションから決済する」

これは儲け続ける投資家の常識でもあります。くりっく365は、悪いポジションを指定して決済する事も出来ません。その代わり、順番なので知らない内に「悪いポジション」が無くなっていくのです。これは慣れてくると非常に助かります。知らない内に損切りがうまくなっていたりもします(私が実際にそうでした)。


・・・ まあ、いろんな考えがありますけどね。

私は指定決済が無くても問題無く儲け続けています。




主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント


フラット35 借入可能額

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ

コメント
この記事へのコメント
くりっくまさん こんばんは
ファーストイン・ファーストアウト方式は戸惑いましたが、サヤ取りでは然程問題ないかも知れません。
ポジションを保有したまま、スワップ金利を受取れるようになるとありがたいので、今後改善して欲しいところです。
2007/09/10(月) 19:27 | URL | 外国為替サヤ取り☆Zaki #8iCOsRG2[ 編集]
ZAKI様
お世話になります。
くりっく365は、これからもいろいろと進化しそうです。
(・_・;)
でも、進化のスピードはちょっと遅いですね。
気長に待っていきたいものです。
2007/09/11(火) 09:23 | URL | くりっくま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/336-b4059443
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック