サヤ取り NZドルは豪ドルの先行指標になる。

ここでは、サヤ取り NZドルは豪ドルの先行指標になる。 に関する情報を紹介しています。
NZドルをたまに、チェックしています。豪ドル専門なのに、NZドルをチェックするって、ちょっと不思議かもしれませんね。でも、この二つの通貨の値動きは、いろいろ面白いのです。

基本的に、二つの通貨は同じように値上がりして、同じように値下がりします。兄弟のような値動きなのは、皆様ご承知の通りです。更に、どうもこういう傾向もありそうなのです。

通常、豪ドルNZドルは、10円くらいの差(サヤと呼ばれます)があります。ところが、このサヤが10円を超えて縮小したり、拡がったりする時の傾向が注目ポイントです。

・円安相場では、NZドルと豪のサヤは縮小していく。
・円高相場では、NZドルと豪のサヤは拡大していく。


現在の相場は、後者の方です。この間までNZドルと豪ドルのサヤは縮小し続けていました。9円くらいまで縮小していたのです。現在は11円くらいです。どうも拡大傾向にありますね。

・・・ということは、

本格円高はこれから

かもしれない。
という事も言えます。

ちなみに、この記事内容は、サヤ取り日記のZAKI様より頂いた資料も参考にさせて頂きました。ZAKI様、有難うございます。

とん平 笑う

こんにちは
とん平です。

梅雨もあけて、ノンビリしています。NZドルと豪ドルの関係って面白いですね。ちなみに、2年前の円高の時は、サヤが5円まで縮小したのだそうです。その後は、NZドルが20円以上暴落してサヤは15円くらいまで拡大しています。

じゃあ、今回の9円はまだまだいけそうな気もしますよね。でも、今回の上げ相場と前回の上げ相場では状況が大きく違うんです。

前回は、NZドルが異常な程人気があって豪ドルはそれほど人気が無かった。今回は、豪ドルが異常な人気があり、NZドルはそれほどでもない。

この事を考慮すると、サヤが9円まで縮小したのは、前回の5円まで縮小したのと同様に考える事が出来るかもしれません。

・・・ 以上、くりっくま君から聞きました。

・・ NZドルと豪ドルのサヤの動き、果たして過去と同様になるでしょうか。ちょっと注目しております。

主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!


しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント

FXのリスクコントロール 破滅も成功も貴方次第
スター為替 安心して使えるくりっく365の会社
コメント
この記事へのコメント
キウイ円
面白い記事ありがとうございます。
昔、キウイ円のグラフとポンド円を重ねたことがあります。
2006年前半まではかなり似ていたように感じました。
貿易赤字国・インフレ国としての共通性ゆえなのかと思っています。
しかし、最近はポンドは欧州としての影響ゆえ?
以前ほどは影響がないように感じています。
私のは難しい計算ではなく、チャートを重ねてみただけで詳細は不明です。
サザインベストメントなどのGFT系の会社でデモトレードを申込をしチャートを使うと、
2通かを重ねる機能が同チャートについています。
面白いですよ。
キウイ円で思い出した、全くの余談ですが、「ランド円の未来予想図はキウイ円である」というのが自説です。
ランドはこれまで以上に暴騰し、これまで以上に暴落するように予想しています。
建玉の関係から、キウイと同様にレバをかけてロングをする人々を、木っ端微塵にロスカットしてしまいそうです。
それがいつかはわかりませんが、2~3年以内に起こるのというのが私見です。
私以外の誰もそんなことは言っていないので、この予想が外れてくれることを願う日々です。
2007/07/31(火) 15:30 | URL | saru999 #l0yaxqJ6[ 編集]
くりっくまさん こんばんは
資料がお役に立ちましたか。
よかったです。
今回は2年前のように急拡大劇が訪れますかね。
2007/07/31(火) 22:00 | URL | 外国為替サヤ取り☆Zaki #8iCOsRG2[ 編集]
SARU様
(*^。^*)
ポンドとキウィも面白そうですね。英国連邦繋がりで面白いかもしれません。
ZAKI様
(*^。^*)
今回は、どうなるでしょうね。少し楽しみです。
2007/08/02(木) 09:13 | URL | くりっくま #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/309-4a925bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック