IF DONE OCO注文(イフダンオーシオー注文)=IFO注文

ここでは、IF DONE OCO注文(イフダンオーシオー注文)=IFO注文 に関する情報を紹介しています。
IF DONE OCO注文(イフダンオーシオー注文)=IFO注文

IFO注文とも呼ばれる注文方法です。
前に紹介したIF DONE注文OCO注文を両方組み合わせた注文方法です。

IFO注文は、非常に便利な注文方法ですよ。

今、豪ドルは105円25銭。
1、豪ドルが105円調度になったら買いたい。
2、その後、105.50円に上昇したら利益確定。
3、仮に、104.50円まで下がれば損切りする。


こういう売買方針が既に決まっているとします。
これを忠実に実行しようとすると、日中画面に張り付いて為替の値を頻繁にチェックする必要がありますね。

でも、IFO注文ならば大丈夫なのです。
上の3つの要望を全て含んで注文を出せます。

私達は、朝注文をセットしたら何もする必要がありません。

忙しい方は是非覚えておきたい注文方法ですね。

くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

IFO注文って便利ですね。
いつか試しに使ってみたい注文方法です。

ちなみに、注文の入力方法も簡単ですよ。

1、まず買いたい値を入力 例:豪ドル=105.00円
2、もし買えたら利益を確定させたい値を入力 例:105.50円
3、同様に損切りすべき値を入力 例:104.50円

といった感じです。あとは、値動きに合わせて注文が自動的に執行されます。デイトレーダーの方などは、非常に使い勝手のある注文方法ですね。



主人公くりっくま君は、スター為替(旧社名スターアセット証券)で運用中です。
くりっく365取引手数料が1万通貨あたり210円!


しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント


まぐまぐ読者増ならこの無料サービスがいいですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/292-6323d633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック