天井の翌日は底ではない。 豪ドル天井対策

ここでは、天井の翌日は底ではない。 豪ドル天井対策 に関する情報を紹介しています。
天井の翌日は底ではない

この言葉は、有名な相場格言の一つです。
豪ドル相場もそろそろかもしれません。この言葉の意味を知るには良い時期がきている気がします。昔は、「なんてバカな格言なんだ」なんて思ったものです。

でも、昔の私はこの言葉の本当の意味を理解していなかったんです。

くりっくま 笑う

おはようございます。
くりっくまです。

豪ドルは、今後天井をつけた後に急落する可能性があります。勿論、その局面がいつになるかどうかはわかりません。

明日かもしれません。

来週かもしれません。

来月かもしれません。

あるいわ・・・


正確にその天井の時期を捉える事が出来る人はいません。でも、それぞれの人の感覚で「豪ドルは天井だった」と思える時が、近々くるでしょう。

もしも、その時がきたら、今日のタイトルの言葉を思い出して下さい。そして、すぐに行動して下さい(スワップ放置口座の方は別ですけどね)。

黙って損切り

これしかありません。
理由など考えずに、損切りしましょう。

一度、天井をつければ底になるまでには最低数ヶ月かかります。その間、豪ドルがどれくらい下がるかは、誰にもわからないからです。

5円下げで底をつけるかもしれない。

10円かもしれない。

20円かもしれない。

あるいわ・・・


数円円高になった程度で「あの時が天井だったかな?」という感じがする時は、すぐに損切りしてでもポジションを決済すべき時です。底が浅いと感じた時は、買い直せばいいだけです。

特に、ここ数年の豪ドルの上昇幅を考えれば、その反動の大きさは容易に想像出来ます。今度の円高は、ちょっと怖いですよ。

天井の翌日は底ではない

天井つけた後、数日の下げで「押し目買い」をする人がいます。私も昔よくやりました。その結果がどうなるかは、・・・・怖いですよね。

・・ 豪ドルの天井はいつになるか。
天井をつけたと感じた時は、すぐに逃げ出す予定です。

くりっくまは、静かに時を待っております。
本日の午後は、いつものようにスポーツクラブに行ってきます。

主人公くりっくま君は、スターアセット証券で運用中です。
10万円から始めるスターアセット証券のくりっく365

しし丸君は、セントラル短資で運用中です。
オンライン口座開設で5000円プレゼント


150通貨ペアFX-NAVI
非常識な投資マニュアルNO1
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/11(月) 19:39 | | #[ 編集]
NZ中銀の介入
昨日NZ中銀の為替介入があり
本日、会見があったようですが
同じオセアニアの通貨として
気になります。
ぜひ、メルマガで取り上げてください。
キヨヒサさんの強気?のおかげで
AUDを利確せずにいられるので
感謝しています。
健康に気をつけてください、メルマガブログ楽しみにしています。
2007/06/12(火) 15:25 | URL | いつも参考にしています。 #-[ 編集]
お世話になります。
NZ中銀の為替介入ですね。
すいません。
この記事をメルマガで取り扱う予定はないのです。私の投資法では不要な事なのです。
(・_・;)
これから言う事は、ふざけているわけではありません。
私は、情報を無視しているのです。
金利引き上げも、中銀の介入の情報なども無視しています。
場帖とグラフだけが判断材料です。
実際、それで株も先物も為替も儲けてきています。
メルマガを何年も読まれている内に、その理由がわかるようになるかと思います。
(・_・;)
お役に立てず、申し訳ありません。
2007/06/12(火) 15:50 | URL | くりっくま #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/06/13(水) 09:24 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/275-135d633f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック