危なかったぁ。 幼稚園の料金が上がるところでした。 株の確定申告は要注意ですよ。

ここでは、危なかったぁ。 幼稚園の料金が上がるところでした。 株の確定申告は要注意ですよ。 に関する情報を紹介しています。
確定申告の季節に入りましたね。

私も書類をほぼまとめ終わって最終チェックに入っています。

本日慌てて直したのが「株式投資の申告」です。昨年の株式投資では口座によってはマイナスとなっているものもあるので、確定申告をすることで税金が少し戻ってきます。

更に、外国株式の配当金で海外で課税された分も還付してもらえるのですが、「税金額が大きいほど還付額が増える」という特徴があるため、源泉徴収済みで支払済みの税金分も申告することで還付額が大きくなります。

でも、自営業的にやっている専業トレーダーはこれをやると後悔することもあります。自営業の方が加入する国民健康保険料などが「申告された数値」を元に計算されていることが多いので、保険料が上がってしまうんです。

私は、確定申告上は給与所得者なのでその恐れがないので外国株配当金の海外課税分還付を目的に全額申告するつもりで昨日書類を作成しておりました。

でもですね。

昨晩、寝ているときに思い出したんです。

今年から入る息子の幼稚園料金は、「申告された地方税」をもとに計算されているんです。

つまり、地方税を沢山払っていると「幼稚園料金が上がってしまう」のです。どれくらい上がるか確認したら、年間5万円以上であることがわかりました。

外国株で還付して貰えるのは最大で2万円程度ですので、どちらを優先すべきかは明らかです。

慌てて、本日書類を書き直したところです。

これでも、外国株配当金で18000円程度は還付してもらえそうです。

そして、書類作りながら知ったのですが・・・・

今年から、年収2000万円以上で財産3億円以上または1億円以上の有価証券等を保有している人はその内容も報告しないといけなくなっているんですね。

私の場合、運用が好調だと2000万円を超えることがあります。昨年くらいから配当金目的の株式保有も増やしているのですが、これも計画的にやっていかないといけませんね。妻と息子への贈与をしっかりと行いながらバランスよくやっていくことにします。

資産が増えれば増えるほど、いろんな法の網が張ってあります。利益を出していくつもりだからこそ税金の知識は必須の時代となっているようです。

知らないでは済まされないようなので、しっかりと知識習得していきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。

為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2392-37b5f666
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック