+150万円  米国債一部売却 2016債券の税制改正対策

ここでは、+150万円  米国債一部売却 2016債券の税制改正対策 に関する情報を紹介しています。
米国債 税制改正

来年より米国債など外国債の税制が変更になります。

これまでは「総合課税」だったのですが、来年からは株式とも合算できる源泉分離課税となります。数年前に店頭FXであった税制改正と中身がよく似ています。

一般的に税金が高くなる方が多いだろうと思います。ただ、良い点もあって「株式の損失と相殺できる」というのもあるので株式で決済したときに利益の出ている外国債を決済するという使い方もできます。

2年ほど前に買った米国債は、運よく1.5倍程度に増えています。米国の利上げがあれば、米国債は値が下がる仕組みなのでそういう意味でも売り時かもしれません。

ということで、税金が有利な範囲で一部を昨日売却しておきました。元金350万円くらいだったのが、今は500万円ぐらいになっていていたので利益150万円くらいの予定です。この米国債取引は、銀行窓口取引なので計算書が送られてくるまで詳細金額がわかりません。大雑把な金額でごめんなさい。

あと残りは、「株式投資で損した年」か「満期まで待って償還」という形にします。

ちなみに満期は、14年後くらいからです。現在70のものが100で償還されるので、現在より更に1.5倍増える予定になっています。

もしも、米国金利上昇となってこの国債が値下がりするようであれば再び買い戻そうかと思っております。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。

為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2354-6a595dbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック