これさえできればFXで大損はしない でもなかなかできない一つの事

ここでは、これさえできればFXで大損はしない でもなかなかできない一つの事 に関する情報を紹介しています。
家のDIYをやりながら、「投資と似ている」とか「こういう分野に比べると、なんて投資って簡単なんだ」と感じることが沢山あります。

例えば・・・

「ニスや塗料の塗り方」

・・・です。

昔から図画工作というのは苦手で、美術の才能はほぼゼロを自負しています。今、家のDIYで着色ニスを使ったりしているのですが、この取扱いがなかなか上手にできません。

失敗してはハガシ、失敗してはハガシ・・・なんてことを繰り返しています。そのたびに、床や板を傷つけてしまうので「何もしない方が良かったのでは」なんて思ってしまうほどです。

ニスや塗料は、値段もはるものが多いので「最初から業者に依頼した方が良かったかな」と思うこともあります。

ド素人がニス塗りを成功させる大きなポイントは・・・・

「間違えたと思ったら撤退する勇気」

・・・です。床のコーティング剤にはワックスやニスなどのいくつかの方法があります。そして、ニスといっても油性と水性があり、更に細かい分類があり、値段も大きく違います。私のような素人は、何を使ってよいか最初はわかりません。

そして、過去に何かのメンテナンスをした形跡のあるけど何かがわからない床をメンテナンスするときは、これらをいろいろと試すことになります。

私は、今の家を中古住宅で購入しているため前の時点でどういうコーティングをしたのかがわからず、推測しながらやっていきました。そんな中で得た教訓です。

塗り始めて「何か違う」と思ったら作業を一旦中断すべきですね。そのままある程度やってしまうとハガス作業が大変です。ニス塗りがこんなにいろんな工程があり、きれいに仕上げるのが大変なものだとは、やってみるまではわかりませんでした。

今思えば、ニス塗りを完全にナメテいました。極端な言い方をすれば、「ハケを買ってきて塗ればいい」と思っていたのです。あまりに勉強不足でした。

素人作業で先日やっと終わったところです。

Before

before

After

ゆか



元々の写真がかなりボヤけていたのに、後で気づきました。

なので、あまり違いがわからない・・・ですね。私としては、「こんなに綺麗になった」と自己満足しております(苦笑)。

途中で「マズイ」と感じたのに作業を続けていろんな失敗をしました。板が削れたり、床が白くなったり、白くなった床をはがすために協力な薬品を使ったのにはがれなかったり、等々「なんで俺はこんな遠回りばかりしているんだ」などと情けなくなりました。

やはり、基礎って大切ですね。

「ニス塗りなんて楽ちん」なんて記事だけ読んで作業やっていると、失敗しても「なぜ失敗したのか」がわからなかったりするんです。だから、ちょっと失敗しても「まあ、あんとかなるだろう」なんて甘い考えの元突き進んで凄い手間がかかる状況に陥ってしまう。

投資も同じですよね。

「マズイ」って思ったときに撤退すれば、大怪我せずにすむ。「間違えたと思ったら撤退する勇気」があれば、大怪我はしません。

そして、基礎をしっかりと固めながらやっていけば、失敗しても何が悪いのかがすぐにわかるようになるので体制立て直しも早くできます。

投資は失敗の続くゲームでもあるため、「間違えたと思ったら撤退する勇気」が必要となる局面は定期的に訪れます。その時にはしっかりと撤退しなければいけません。

家のDIYは、ちょこちょこと続けます。ここのところ忙しいのですが、12月以降は更に忙しくなりそうです。人生に大きな影響を与えることになるかもしれない大イベントが起きることになりそうなので、今から心の準備をしております。

忙しい時ほど、なぜかイベントが重なるものですね。この状況を楽しみながらFXもやっていきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。

為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2350-a2c88cba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック