豪ドル下落の流れを変える4つの光 イクメントレーダーの妄想

ここでは、豪ドル下落の流れを変える4つの光 イクメントレーダーの妄想 に関する情報を紹介しています。

豪ドル下落の流れを変える4つの光 イクメントレーダーの妄想



当面は今の流れが続きそうだ。

豪ドルには悪い情報ばかりですよね。

並べてみると、何がどうなっても「豪ドル売り」という感じです。

でも、これだけ悪い情報ばかり並ぶのも珍しい。

真っ暗であればあるほど、小さな光が流れを大きく変えてしまうこともあります。

で・・・・「どんな光があるか」考えてみました。

例えば・・・

1、中国の悪化は大騒ぎするほどではなかった。

一部では共産党崩壊の危機とまで言われているのですが、果たして真実はどうなのか。マイナス成長まで落ち込まないのであれば経済の拡大傾向は続いているということでもあるので、どこかで評価が逆転するかもしれません。

2、米国金利引き上げよりも豪金利引き上げ開始が早く始まる。

AUDUSDの下落は、かなり進んでいます。豪にとって、これによる負の影響はかなり出ているはずなんですよね。0.6台前半や0.5台突入となれば何らかの対策を打つ必要もでてくるかもしれません。

通貨高を目指すのに一番有効な「金利引き上げ」をする可能性もあるかもしれません。

そして、もう一つ…別の視点から・・・

3、「日本もヤバイんじゃないの・・・の円安」

冷静に考えるべきなのは、中国経済崩壊が深刻であれば日本企業の業績悪化や様々な影響が起きる。中国共産党は国内の不満が高まると領土問題や政治問題をいつも以上に強く批判して軍事的緊張を高めて不満の矛先を日本に向けるようなこともよくやってきました。

日本経済がダメージを受けて軍事的緊張が高まるようであれば、「日本に投資している場合ではない」という流れがでてきてもおかしくはありません。

その結果、相対的安全通貨である豪ドルなどに投資資金が向かう・・・なんてことはないだろうか?

・・・まあ、妄想はこの辺にしておきます。

ただ、そろそろ何かが起きそうな気がしています。

あっ、そうそう、忘れてはいけない役者がいました。

4、「スティーブンスRBA総裁の方針転換」

これ、強力ですよね。これほど、相場操縦が上手な方もいない気もします。豪ドル相場は、結局この方の想定する方向に確実に動いてきました。

「豪ドルをそろそろ上げよう」とこの方が判断したら、いろんな手や発言をしそうです。

期待はせずに、何が起きるのか静かに待ちます。

もしも、「これもあるかもよ!」というのがあればカキコミ下さいませ。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。

為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2336-0cbc5a09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック