「日々続けることでしか得られない貴重な境地」なぜ同じことを続ければ成功できるのか?・・・・・・・FXで勝つために

ここでは、「日々続けることでしか得られない貴重な境地」なぜ同じことを続ければ成功できるのか?・・・・・・・FXで勝つために に関する情報を紹介しています。
なぜ同じことを続ければ成功できるのか?

私がやっている場帖・グラフ記入というのは、毎日同じ時間に同じ場所で同じ心理状態で記入するのを理想としています。そのため、私は気持ちに乱れが少なく頭がスッキリしている朝一番を記入時間と決めて豪ドル円の売買判断をしています。

なぜ、毎日同じことを毎日しなければいけないのか?

こんな質問を時折受けます。例えば、「週末にまとめて記入してもいいじゃないか」とか「もっと工夫して精度を高めてみてはどうだろう」という提案を含んだ質問です。

これに関する答えは、「毎日同じことをすることが重要なのです」ということになります。毎日同じ時間に同じ場所で同じ心理状態で記入するのには大きな意味があります。

それは、日々続けることでしか得られない貴重な境地とでもいうべきものがあるからです。境地と書くと大げさですが、私にとっての場帖・グラフ記入はお坊さんにとっての修行と同等の意味があります。

お坊さんの修業とは違うのは、修行過程でも成長とともにお金を稼いでいくという俗世にまみれているところです。

日々続けることでしか得られない貴重な境地の一つは、こう書くこともできます。

「わかる」と「できる」の違いを体得すること

こう書くと「なあんだ」と全てを悟った感想を漏らす方もいるのですが、FXで成功できるかどうかの根本的な差が実はここにあります。

はっきりと書いておきますね。

「わかる」の段階で売買をしている人は多分一生ダメです。
でも、「できる」の段階に引き上げることに成功した人は多分一生稼げます。


大げさではありません。これくらいの差があります。日々続けていくとわかります。私は同じことをもう25年も続けています。もしも、この日々の作業を怠っていたらもしかすると私はこの世にはいないかもしれません。

自分でいうのもなんですが、人生を相場にかけて生きてきました。

私は地方国立大学出身で、就職に強いといわれる大学でもありました。就職するときは、金融機関に狙いを定めていて銀行・証券中心に就職活動しました。内定が難しいと言われた大手証券・大手銀行・地方銀行すべてで内定を取ったのですが、最終的に選んだのは小さな小さな兜町の証券会社です。

選んだ理由はただ一つ、「相場師になるため」です。当時の友人には全然理解されませんでした。

そこまで人生を賭けてきた私ですので、ずっと相場の本来の姿に気づかないまま損をし続けていたら、おそらく何度も破産状態に陥り絶望の末に自殺していたかもしれないと思っています。

そして、そこまで必死だったからこそ今の道が開けたのだろうという気もします。

それは、私が今の段階になってわかるんです。私が心から感動した本をすすめてもその感想は人それぞれなんですよね。自分に合う運用法を見つけるというのは、言葉で書くほど簡単なことではありません。

でも、どの運用法でも真実は変わりません。

本を読んでいきなり利益が出せるようにはなりません。いくら高額な投資教材を購入してもダメな理由も同じです。FX成功のために、何か特殊なことがあるわけではないからです。

その成功のカギは、「できる」というレベルまで引き上げることです。

まあ、理屈はそれなりにあるのですが最重要事項は1日1分の実践なのです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2291-e3ecdfc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック