FX辞めても会社を辞めるな・・・・専業トレーダーになる前に考えるべき事

ここでは、FX辞めても会社を辞めるな・・・・専業トレーダーになる前に考えるべき事 に関する情報を紹介しています。
ここ数ヶ月続けていた住宅探しで、やっと欲しい物件が見つかりました。息子の教育環境も考慮したうえで納得ができる場所と物件です。今の低金利を活用すべく住宅ローンを昨日申し込みました。

中古住宅なのですが、超金利のフラット35sが適用される可能性があるとのこと。もしも、審査に通りフラット35sが適用されれば、最初の10年間は年利0.7%で借りられます。仮に2000万円で35年の場合毎月返済金は約5.3万円くらいです。

しかも、10年間は1%の住宅ローン減税を受けられるので実質金利マイナス0.3%という好条件です(金利計算方法で実際にはちょっと違うのですが、単純に考えています)。借入金2000万円でー0.3%なら減税分考慮すれば6万円くらい利子補給を受けるのと同じような状況です。

仮に同じ金額が手元にあって配当利回り3%くらいの株式を保有しておけば、配当金もそのまま受けられる。2000万円も借りれば、3%の配当金は60万円に相当します。

手元で同額を運用した場合のメリット合計は、60+6=合計66万円くらい浮く計算になる。月換算すれば、5.5万円です。

・毎月返済金は約5.3万円
・メリット合計 約5.5万円


毎月の返済金には元金が含まれているので、10年後には返済元金2000万円が確実に減っている。これに対して手元資金は10年後の株価が同じであれば2000万円は維持できる。株価が上昇していればそれだけ有利になる。無論、下がれば不利になります。

でも、勝ち易い勝負であることは間違いないです。今の時代に住宅ローン組むのはメリット多いですね。

ただ、その審査が通るかどうかわからない。事前に電話で問い合わせた段階では「当行は門前払いはありません。」ということで内容次第ということです。

サラリーマンのメリット

もしも、サラリーマンを続けていれば「はいOKです。必要書類をそろえてください」で済む話なんですよね。

専業トレーダーは、税金も高い。収入が数百万円程度でも、税率はサラリーマン年収1200万円くらいと同じレベルなんですよね。それだけ税金払って国に貢献しているのに、住宅ローンは通りにくいというのも悲しい現実です。

たまに、「サラリーマン辞めて専業トレーダーになりたい」という相談がきたりするのですが、答えは基本的にノーです。

私も辞めるまで気が付かなかったことがいくつもあり、「サラリーマン続けながらFXやっている方がよかったかも」と感じる部分があります。私のやっていることなんて、1日1分程度でできることなので辞める必要はありません。

まあ、「自由になりたい」という気持ちはわかるんですけどねぇ・・・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2290-e9666a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック