隣の芝生をみると勝てなくなる理由

ここでは、隣の芝生をみると勝てなくなる理由 に関する情報を紹介しています。

ここのところちょっとスランプだったのですが、最近やっと調子が戻りつつあります。スランプのときによくやってしまう事があるので忘れないうちに書いておきます。

・スマホで為替レートをちょこちょこ見る
・他の人のブログ記事がなぜか気になる


ブログやメルマガを書いている関係上、勉強のためにいろんな方の記事を読むのは仕事上必要なことですのでよくやっています。でも、それが頻繁になったり、記事ではなく他の部分(例えばユーロドルは上げるなどの相場観)などを中心に読むようになっているときが要注意です。

為替レートもチェックする必要はないのに、ちょこちょこ見ている時はやはり調子が悪くなります。

これは悪いのには理由があるんです。

自分の売買に自信がある時は、この行動はしません。どっしりと構えて必要なときだけ動きます。

こういう「隣の芝生が青く見える」的な行動をしてしまう時というのは「自分の売買に自信がない時」です。

私も、この間までは自分の売買に集中できなかったのです。なぜかなと不思議だったのですが、私が普段やらない細かい売買をして裏目にでるなどして自信が無くなっていた気がします。そろそろ引っ越しを視野に入れて不動産探しをしていたので気負っていたのかもしれません。

自分の相場観に自信がない時に、あまり多くの為替情報やブログ記事をみると混乱のもとになります。それぞれの相場観が違っていて、それぞれ説得力のある記述になっているのですから真面目に読めば読むほど頭の中が混乱してきます。

ユーロドル記事を強気派と弱気派に分けて売買の参考にするなんて攻略法をどこかで読んだことがあるのですが、それをずっと続けていくのは無理です。

売買判断は「自分の売買道具で行う」ことが勝つための絶対条件です。

どんな売買道具を使うのかは人それぞれです。私は手書きの場帖・グラフという100年以上も続く古いスタイルでやっています。古くても儲かればいいと思っています。

その売買道具を記入しながらいつものように売買判断をして、翌日もその翌日も同じように売買判断をしていく。調子が悪いと感じてから数週間、これを基本通りに続けていました。

やっとこさ、いつもの感覚が戻ってきています。

いつもならこの辺から徐々に利益が増え始めるのですが・・・・・どうかなぁ。

でも、いつも通りにやればおそらく大丈夫なので頑張っていきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」






コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2287-fca078ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック