50分の1に下落した南アフリカランドの教訓を住宅購入に活かす

ここでは、50分の1に下落した南アフリカランドの教訓を住宅購入に活かす に関する情報を紹介しています。
住宅ローンを貸してくれそうな先を探し続けています。やっと光明のようなものが見えてきました。35年固定金利で知られているフラット35が使えるかもしれないのです。ネット銀行のほうが、メガバンクや地方銀行よりも柔軟に対応してくれるということもよくわかりました。

住宅ローンができそうだということで、ちょっと欲もでてきました。折角だからもう少し高額な住宅購入をしようという欲です。長い目でみて値上がりしそうな町なので、長期資産形成対象としても良いかもしれないという気持ちもありました。

でも、隣町の地価を調べてやめました。

現在坪40万円ほどの土地があるのです。その地域の過去の値動きを調べたところ・・・20年前には坪400万円・・・していたのです。つまり、この20年間で地価が10分の1になっています。

よしここが底値・・という気持ちはおきませんでした。それよりも、浅はかな欲を出してしまった自分が情けなくなってしまったのです。株も土地も為替も10分の1になったから買いということはありませんよね。誰でもわかっていることです。

好例は南アフリカランドです。

数年前に私が南アフリカランドの値動きを調べた時、50年くらいで30分の1くらいまで下落しているのにビックリしたことがあります。調べたときは南アフリカランド円16円くらいでしたから、現在の南アフリカランドは更に下がっているので50分の1くらいまで下がっていることになります。

スワップポイントがいくら高くても、下がり続けるのが南アフリカランドの宿命なのだと私は思っています。無論、大改革が断行されて成功すれば別ですが、南アフリカという国にはその兆候さえありません。

メルマガでは、昔から書いていますが南アフリカランド円は単純に買ってはいけません。私も、両建てはしますが単純な買いポジションを持つことはほとんどありません。

土地もこれと同じですよね。今が底値だと思っていてもまだまだ下がるかもしれません。特に、得意でない分野で欲を出すことは戒めねばなりません。

なので、私たち家族が住んで楽しい広さの土地と家に絞っていくことにしました。まずは、住宅を絞り込んでいきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2284-002826f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック