損をし続ける宿命 投資家慣性の法則から抜けるために読む記事

ここでは、損をし続ける宿命 投資家慣性の法則から抜けるために読む記事 に関する情報を紹介しています。
損をし続ける宿命

今まで沢山の投資家をみてきました。証券マンとして、保険営業マンとして、メルマガ発行者として、いろんな視点からみてきました。相場をやっている人はいろんなところにいるので観察対象は尽きません。なので、投資家行動の基本パターンは大体把握しているつもりです。

例えば、こんなことです。

投資家には慣性の法則がある。

自分のやり方を決めたあとは、その後微調整はあっても基本路線はずっと一緒ということが多いです。悪い言い方をすれば、そう簡単には投資家は変わらないということです。損をし続ける投資家はずっと損をだし続けていくという残酷な意味でもあります。

例えば、私のような長期投資などでは目先の指標などは無視しても問題ないのですが「指標発表は重要」と思いこんでしまった方はいつまでも指標発表を気にせずにはいられません。

私が「雇用統計発表時間に起きていたことはほとんどない」と言っても、「そんなことがあるはずがない」と一蹴されてしまいます。

私は9時には就寝するという生活習慣を守っていて、雇用統計発表日であろうとうなかろうと寝ています。

この慣性の法則は、生活習慣だけでなくトレードのクセや運用の考え方あるいは「早く儲けたい」といった個人の欲望部分に至るまであらゆる部分に通じます。

この慣性の法則が「利益を出せる方向性」にあるものであれば、これほど望ましいことはありません。でも、数年トータルで損失でそれもかなり大きいものであれば「どこかが違う」と考えていかねばならないのですが、現実にはとても難しいところがあります。

どうやったら利益が安定して出せるようになるのか

これは、誰もが真剣に考えていかねばなりません。ヒントはいろんなところに落ちています。例えば、「チャートによる運用」です。

安定して儲けさせてくれるテクニカル指標はおそらく存在しない。

私自身、MT4で自作EAを作っって散々検証をやってこう思っています。これだけだと誤解を招くので以下も追加しておきます。

・売買通貨とテクニカル指標には相性がある。
・5年や10年という単位でトータルで利益となってくれるものはある。
・5年トータルプラスでも1年単位ではマイナスということもある。

私が今動かしているのは一年の中で必ず1回はー1000クラスのDDが発生するものです。こう書いた時点で「そんなの動かしているの?」と言われてしまいそうですが、同じような性質のEAを数個動かすことで、相互補完がきかせて利益を増やすという形にもっていこうと思っています。

これが効果を出しているのかわかりませんが、今年のMT4運用は現在+100万円くらいです。特にOANDA口座が好調で、年初150万円で始めた口座残高がそろそろ2倍になりそうなところまできています。

すいません。

話がズレました。

仮にですが・・・・「どこかが違う」・・・と本気で感じて、原因追及をする気になったとしましょう。

さて、どうすればいいか。

私は、最初にすべき事はこれだと思っています。

全てをゼロにする。

文字通り、これまでのFXでやっていることをすべて白紙にすることです。ポジションは全て決済してしまいます。そして、今までのやり方は一旦忘れてゼロから「FXで利益を出していく方法」について考え直すということです。

このやり方は、損きりなど勇気が必要です。そして、次の出発までは時間もかかり根気も必要です。そして、苦しいです。

でも、その苦しみの中から光明のようなものがいずれ見えてきます。

例えば、「成功者が多い運用法をやってみよう」とかですね。

ネットで検索してみても、成功者が多い運用法をみつけることはできます。私が、やっている「うねり取り」や師匠の「林輝太郎」先生のキーワードで検索してみてもいいと思います。

多分、林先生の悪口などが沢山でてきます。でも、中身をみて頂ければ林先生の投資法がどういうものかの参考になるはずです。

林先生の悪口は「擁護者」と「批判者」の戦いのようなものがほとんどです。実践しても儲からない運用法や有料商材の場合、「擁護者」はほとんどいません。

そして林先生の場合でも全体の7割程度が悪口であり、これくらいであればネット上ではおそらく普通です。よく、悪口があると「これはダメかも」と思ってしまう方もいるようですが、投資の世界ではどんなに効果のある投資法であっても基本的には悪口が先行するというのが普通です。

私も、一時有名になった時期に自分の評判を検索したことがあります。某掲示板をみたところ「運用成績を公開しろ」とか「お前本人だな」とかやりあっている状況をみてビックリしたことがありました。あの時、擁護して頂いた方たちには心から感謝するとともに、批判している人たちには「ただ批判することが目的なんだ、相手のことを何もみていないで激しい言葉を並べる人々なのだ」と感じた次第です。

なので、「好評すぎる運用法」というのも不自然なのでご注意くださいませ。

検索すると、「うねり取り」などは株や商品相場やFXでそのやり方を実践していて成功者もほどほどにいることが理解いただけるだろうと思います。

こんな感じで「成功者が多い運用法」を見つけていくと良いだろうと思います。

あっ、そうそう・・・検索してヒットした商材を買うのは止めてくださいね。「うねり取り」など林先生のやり方を実践するのであれば、有料商材は不要です。林先生自身も最後の最後まで手書きグラフを描いていました。大事なのは、商材にお金をかけることではなく売買道具をしっかりと整備することです。

お金をかけるべきは売買道具・・・・これ重要です。

また、話がずれました。

こんな感じでやっていけば、利益を出していくための道筋のようなものがみえてきます。後は、サボらず着実にその道を歩いていくだけなんです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」











コメント
この記事へのコメント
当り前のことを当り前にやるのがまだまだ難しいです。
ここのところのキヨヒサさんの記事、大変勉強になります。
2015/05/09(土) 21:01 | URL | ゆうみ #-[ 編集]
ゆうみさん

優しいコメントありがとうございます。

最近の記事は、ちょっとキツいことを書いている気がするので内心心配しておりました。

少しでもお役にたちうれしいです。
2015/05/10(日) 14:13 | URL | キヨヒサ #yjwl.vYI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2278-72177045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック