英語教育環境つくりのための引越検討中

ここでは、英語教育環境つくりのための引越検討中 に関する情報を紹介しています。
隣町の英語教育と我が町の差が異常に激しい・・・。原因を調べたところ、隣町は「文部科学省に認定された「教育課程特例校」」なのだそうです。

なんでも、平成15年5月に内閣府より認定された「国際教育推進特区」が継続しているものらしく、このため私の町では、英語が小学校5年生からなのですが隣町は小学校1年生からが定着しています。

私の町が遅れているわけではなくて、隣町が積極的に取り組んでいるということなんですよね。

隣町を含めた私達の住んでいる地域一帯は、長期滞在や国際結婚して居住している外人さんも多く生の外国語にふれることができます。息子のお友達の中にも親がドイツ人・フィリピン人・中国人・ペルー人などがいて、更に見回すと世界のほとんどの地域を網羅できます。

こういう環境なので、交流会を開いたりして小学校低学年でも学んだ英語をじゃんじゃん使っていくという隣町の取り組みは大きな成果を挙げています。

更に、中学校からは教科書を使わずに行う授業もやっているとのことで本当に話せる英語を身に着けるこの仕組みはとても魅力的です。公立校でこれだけの取り組みやっているんです。

むうううう・・・・流石は国際都市を標榜するだけのことはありますね。

でも・・・同じ公立学校なのになぜこれだけ違うんだぁ!

基本的に勉強は本人のやる気でなんとでもなると思ってはいます。しかしながら、環境も非常に重要です。同じ時間学校に行って勉強するのであれば、内容がしっかりしている方が望ましいですよね。

アパートを借りるか中古住宅を買うかも含めて引っ越しを検討しております。

時間を見つけて不動産探しを始めるつもりです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2262-bf9f29ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック