「早く 早く!」と子供に言いたくなったら実行したい3つのポイント

ここでは、「早く 早く!」と子供に言いたくなったら実行したい3つのポイント に関する情報を紹介しています。
子供がノロノロやっていると「早く!早く!」という言葉がでてきがちです。でも、この言葉をいくら使っても子供の心の中に「次は早くやろう!」という気持ちはでてこないんですよね。

私も昨日、食事が遅いので「早くしろ!」と怒ってしまいました。反省しております。

「次は早くやろう!」という気持ちがでてくるためにどうすれば良いか調べてみました。

星一郎先生の本で書かれている3つの言い回し良さそうです。

いつもの言い方:「グズグズしないの! 早くしないとおいていくよ!」

一工夫:「急いでくれたから間に合ったよ。よかったねぇ」

*「早くしてくれると私は助かる」ということを伝えるのがポイントです。

いつもの言い方「さっつさと食べなさい! どうして食べられないの!」

一工夫:「おいしそうに食べてるね。パパうれしいな。」

*昨日の私そのものですな。次回はこれでいきます。

いつもの言い方「早く寝なさい! 明日起きられないでしょう!」

一工夫:「寝てくれると、お母さん助かるな!」

*こういうのは叱っても効果がないそうです。

では、実行してみます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2255-b02d77ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック