NISAの配当金で税金がかかるケースがあると始めてしる。 ・・・確定申告書類一応完成

ここでは、NISAの配当金で税金がかかるケースがあると始めてしる。 ・・・確定申告書類一応完成 に関する情報を紹介しています。
確定申告書類記入が終わりました。

今年はちょっと手こずったのが一つありました。

昨年より保有開始した米国株配当金の外国税額控除です。外国株の配当金は、現地と日本で二重に税金を取られているものがあり、現地課税分は確定申告により還付されることになっています。

今年はそれほど大きい金額ではないのですが、さらに買い増しするつもりなのでこれからこの還付は大切になる予定なので練習のつもりでやりました。

私はNISA特定口座の両方で米国株を買い続けています。

当初の予定では、両方合わせて5000円くらい税金が戻ってくるはずでした。

ところがですね。

NISAの分は還付されないんですねぇ。

外国税額控除は、二重課税を防ぐ目的である制度なので国内では無税のNISAはその趣旨からいくと対象外になるという理屈です。私は、単純にNISAは無税と思い込んでいたので米国で課税された分も戻ってくるなんておいし過ぎると勝手に解釈していました。

結局、外国税額控除還付対象となるのは特定口座保有分の1995円だけということになりました。特定口座で徴収された米国本土の税金は還付されるのですが、NISA分は還付されない。その代わりNISA口座は日本国内では課税されないということになります。

言葉で書くとちょっとややこしいです。

NISAは、国内課税分は無税なんですけどね。でも、米国の配当課税税率は10%で日本の配当課税税率は20%ですので、米国だけで課税されるNISAのほうが米国株保有ではちょっとだけ有利かなと思っています。

今年もNISAと特定口座の両方で米国株保有を増やしていきます。
image.jpeg

今保有している米国株はMO(アルトリアグループ)とバンガードETFですが、MOをドルコスト平均法で買い続けています。このMOは、配当利回りも4%近くあるので高配当を受け取りながら株価上昇を楽しむとしうスタイルでいけます。

数年後にいくらまで増えるか楽しみです。

息子は先日パワーショベルを運転させていただきました。

この息子、なぜか次から次へと夢を叶えていきます。消防車にも乗ったし、飛行機にも乗り、自衛隊の装甲車にも乗りました。

まあ、・・・・乗り物だけですけどね。

次は、救急車に乗りたいということで「医者になって救急車に乗る!」とよく言っております。

この米国株が学費として役に立つ日がくることを楽しみにしています。それまできっちりと増やしておかねばなりませんね。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」


コメント
この記事へのコメント
こんばんは。ご無沙汰しております♪
息子さんますます楽しみですね♪
きよさんも張り合いでますね(^-^)
2015/02/14(土) 20:14 | URL | ちび #-[ 編集]
ちびさん

こんにちは

はい、息子がトレードを続ける動機の一つになっています。

(*^。^*)
頑張らねばなりません。

コメントありがとうございます。
2015/02/15(日) 15:42 | URL | キヨヒサ #yjwl.vYI[ 編集]
こんにちは♪
なんか ずっと違和感あるなぁ・・・と
思っていて・・・
ハタっと気がつきました(^▽^;)

救急車って お医者さん乗らないような・・・
楽しみな息子さんですね♪
お父さん♪ がんばってくださいねw
2015/02/16(月) 15:23 | URL | くるり♪♪♪ #-[ 編集]
えっ?

救急車って駆け出しのお医者さんが乗っていませんでした?

私が倒れたとき乗っていたような気がしたんですけど・・・

(・_・;)
き、きのせいか・・・・

看護師さんだったのかもしれませんね。

まあ、・・・息子の動機づけに利用していくのに調度よいかと思っております。

2015/02/16(月) 15:52 | URL | キヨヒサ #yjwl.vYI[ 編集]
わたしも勉強中なのですが、外国税額控除ってシバリがあって、二重課税で取られた分が単に還付されるわけじゃなくて、計算式で所得税からの控除額を算出しますよね。

つまり二重課税分がどんどん増えても、しょぼい額の所得税しか払ってないとほぼ還付(外国税額控除)されない、という理解であってますかね?
2015/02/16(月) 23:03 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
通りすがり様

お世話になります。

>わたしも勉強中なのですが、外国税額控除ってシバリがあって、二重課税で取られた分が単に還付されるわけじゃなくて、計算式で所得税からの控除額を算出しますよね。

つまり二重課税分がどんどん増えても、しょぼい額の所得税しか払ってないとほぼ還付(外国税額控除)されない、という理解であってますかね?

ーーー

これは、状況次第だと思います。

所得がしょぼい場合は、計算式の分母も小さくなるので大き目の控除額となることもあります。

還付される税金があるということは、所得もそれなりにあるということあのでそれも反映されますしね。

例えば、無職でも株式やFXの利益がある程度ある場合は、ほぼ全額還付される気がします。

株式とFXは所得税率15%とサラリーマンの1200万円くらいの人並みの重税ですので・・・


ただ、サラリーマンで所得が少ない場合、実効税率は数%となるケースがあるので、その場合はご指摘のような事態も起こる気がします。

まずは、書類に書いてあるとおりに計算してみるといいかと思いますよ。




2015/02/17(火) 10:10 | URL | キヨヒサ #yjwl.vYI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://click365.blog44.fc2.com/tb.php/2249-dfb74790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック