2014年10月

ここでは、2014年10月 に関する情報を紹介しています。

どぶろっく


最近、どぶろっくにはまっています。

その中でもこの英語バージョンが一番のお気に入りです。





もしかしてだけど・・・・・

もしかしてだけど・・・・・

豪ドルの下げ終わったんじゃないの?


という感じもする週初めの値動きですが、私の基本方針は先週メルマガで書いたとおりで変更ありません。

記事が参考になったらポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」




相場で勝ち続けるのは難しい。

すべての行為行動について自分が正しいという思い込みが必要である。要するに、相場師の生きざまというものはひたすら戦う人間に徹することができるかどうかである。

であるならば、相場師の花盛りは30~40代で、50代は分岐路、60代は相場を戦うのではなく楽しむという境になるのが普通であろう。

中略

戦国時代の武田信玄のように「勝ちは6分をもってよしとする」という戦略的大哲学をもつのが理想なのだろうが、なかなか出来ない。

~相場喜怒哀楽より

本で気に入った部分を抜き出してみました。


記事が参考になったらポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」




「最後まで立たされる人」ほど成長する



夏まゆみさんの「エースと呼ばれる人は何をしているのか」を読んでいます。FXでも同じなんだと感じることが多く、何度も読み直しているところです。

「最後まで立たされる人」ほど成長するというのもこの本の中に書いているエピソードです。

ある時のダンスのレッスンで課題を与えて「出来た人だけ座ってもいいよ」としたときに、まだ出来ていないのに誤魔化したりウソをついたりして座ってしまう人が多くいました。夏さんはその人たちが誤魔化しているのを知っていたけど黙ってレッスンを続けたそうです。

でも、その中で3人だけ最後まで正直に頑張った人たちがいました。

うそをついたりせず、誤魔化したりもせずに、正直である道を選んでやりぬく。

この立たされ組から、後日バックダンサーに抜擢された人もでたのだそうです。
P7213678.jpg

FXでも似たようなところがありますね。特に、自分にウソをついてしまうタイプはダメですね。そして、FXだけでなく人間としての生き方としてもとても重要です。

成功できるタイプは、マイナスの運用成績も正直に言えるタイプが多いです。

こういうタイプは自慢になるような儲かった系の話はあまりしてくれないことも多いので、「本当に儲かっているかどうか」わからないこともあります。でも、これでいいんですよね。相場師に見得は入らないという相場格言もありますが、全くそのとおりです。

我が子にも、勇気をだしてでも「最後まで立たされる人」の中に入って頑張れるようになって欲しいと願うエピソードでした。

記事が参考になったらポチッと応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」