師の教え

ここでは、師の教え に関する情報を紹介しています。
稼ぎ時を知る

稼ぐには時期がある。

すなわち、それが「稼ぎ時」

営業などの世界で、頑張っても成果がでないときがある。それはいくつかの要因から「稼ぎ時」でないからだと言える。

でも、クサらず諦めずに努力を続ければいずれ成果に繋がっていく。そう、努力する者に「稼ぎ時」は必ず訪れる。

FXにおいても同じことが言える。

運用法によって「稼ぎ時」はことなる。大切なことは正しい道を歩むということ。

正しく努力を続ければいずれ「稼ぎ時」が訪れる。

そんな事に昨日気づきました。

来年も今の道を歩み続け、稼ぎ時が到来したらものにできる実力を養成していくつもりです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。

為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術

家のDIYをやりながら、「投資と似ている」とか「こういう分野に比べると、なんて投資って簡単なんだ」と感じることが沢山あります。

例えば・・・

「ニスや塗料の塗り方」

・・・です。

昔から図画工作というのは苦手で、美術の才能はほぼゼロを自負しています。今、家のDIYで着色ニスを使ったりしているのですが、この取扱いがなかなか上手にできません。

失敗してはハガシ、失敗してはハガシ・・・なんてことを繰り返しています。そのたびに、床や板を傷つけてしまうので「何もしない方が良かったのでは」なんて思ってしまうほどです。

ニスや塗料は、値段もはるものが多いので「最初から業者に依頼した方が良かったかな」と思うこともあります。

ド素人がニス塗りを成功させる大きなポイントは・・・・

「間違えたと思ったら撤退する勇気」

・・・です。床のコーティング剤にはワックスやニスなどのいくつかの方法があります。そして、ニスといっても油性と水性があり、更に細かい分類があり、値段も大きく違います。私のような素人は、何を使ってよいか最初はわかりません。

そして、過去に何かのメンテナンスをした形跡のあるけど何かがわからない床をメンテナンスするときは、これらをいろいろと試すことになります。

私は、今の家を中古住宅で購入しているため前の時点でどういうコーティングをしたのかがわからず、推測しながらやっていきました。そんな中で得た教訓です。

塗り始めて「何か違う」と思ったら作業を一旦中断すべきですね。そのままある程度やってしまうとハガス作業が大変です。ニス塗りがこんなにいろんな工程があり、きれいに仕上げるのが大変なものだとは、やってみるまではわかりませんでした。

今思えば、ニス塗りを完全にナメテいました。極端な言い方をすれば、「ハケを買ってきて塗ればいい」と思っていたのです。あまりに勉強不足でした。

素人作業で先日やっと終わったところです。

Before

before

After

ゆか



元々の写真がかなりボヤけていたのに、後で気づきました。

なので、あまり違いがわからない・・・ですね。私としては、「こんなに綺麗になった」と自己満足しております(苦笑)。

途中で「マズイ」と感じたのに作業を続けていろんな失敗をしました。板が削れたり、床が白くなったり、白くなった床をはがすために協力な薬品を使ったのにはがれなかったり、等々「なんで俺はこんな遠回りばかりしているんだ」などと情けなくなりました。

やはり、基礎って大切ですね。

「ニス塗りなんて楽ちん」なんて記事だけ読んで作業やっていると、失敗しても「なぜ失敗したのか」がわからなかったりするんです。だから、ちょっと失敗しても「まあ、あんとかなるだろう」なんて甘い考えの元突き進んで凄い手間がかかる状況に陥ってしまう。

投資も同じですよね。

「マズイ」って思ったときに撤退すれば、大怪我せずにすむ。「間違えたと思ったら撤退する勇気」があれば、大怪我はしません。

そして、基礎をしっかりと固めながらやっていけば、失敗しても何が悪いのかがすぐにわかるようになるので体制立て直しも早くできます。

投資は失敗の続くゲームでもあるため、「間違えたと思ったら撤退する勇気」が必要となる局面は定期的に訪れます。その時にはしっかりと撤退しなければいけません。

家のDIYは、ちょこちょこと続けます。ここのところ忙しいのですが、12月以降は更に忙しくなりそうです。人生に大きな影響を与えることになるかもしれない大イベントが起きることになりそうなので、今から心の準備をしております。

忙しい時ほど、なぜかイベントが重なるものですね。この状況を楽しみながらFXもやっていきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。

為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術

ギリシャ変動のお蔭で金曜日に比べて自動売買系口座中心に利益が20万円くらい増えました。内訳はこんな感じです。

・MT4 ー5万円
・ミラートレーダー +15万円
・東京電力 空売り +10万円

それらを朝方全部決済して自動売買系は動かしているユーロ系のものを全て停止させておきました。株式市場も下げているため、なぜか売っていた東京電力株も利益になってくれました。これも、金曜日まではちょっと含み損だったんです。

ギリシャ選挙終了までは、上にも下にも大きく動きそうなので私の動かしている自動売買は大きな影響を受けそうです。大きなチャンスかもしれませんが、リスクを考慮して停止させました。

得意な展開を待つことが出来れば大怪我はしない

私の師匠の言葉ではありますが、それを実行していきます。

なので、東京電力の空売りもちょっと停止しておきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

なぜ勝てないのか?

相場を始めたばかりの頃、ずっと考え続けていました。

当時は大学生、奨学金を使わずに貯めたお金が100万円、それが最初の軍資金でした。

なぜ勝てないのか?

たまには勝てるんです。でも、勝ち続けることはできない。

それでも私は運が良かったなぁと思うんです。

だって、バルブの全盛期に損していたんですから・・・。

これ皮肉じゃあないです。自虐でもないです。

私が相場を始めた頃は、学生相場師なんてのが存在していました。学費を相場で稼いでいるという人達です。マネー雑誌で、よく騒がれていたものです。

直接、本人に会ったことはありませんけどね。

私は、なかなか大きな利益を出すことが出来なかったので最初からよく苦しんでいました。

なぜ勝てないのか?

今ならわかるんです。

私は、相場の勉強ばかりしていたからなんです。

勉強だけしてすぐに試合に挑んでいた。だから、勝てなかった。

多分、相場の勉強を簿記や珠算のような実技試験のない資格試験のようなものだと思っていたんです。

実は、相場って空手・テニスと同じようなものなんですよね。

空手やテニスは、勉強だけして試合したって勝てやしない。

勝つには・・・・

練習しなきゃいけません。

練習・練習・練習・毎日練習しなきゃ試合では勝てません。

じゃあ、相場でいうところの練習って何か・・・ということになります。

私の回答は、日々1分の場帖・グラフ記入なんです。運用法によって練習の方法は人それぞれです。

これに気づいたのは、相場師目指して証券会社に就職して上京してから2年目くらいの時でした。それまでの4年間は苦しみ続けたんです。でも、そうやって苦しみ続けたからこそ今の自分があるんですよね。

今日もコツコツやっています。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」









フローリングに油性ニスを塗るのに挑戦してみたのですが、見事に失敗してしまいました。


ワックス失敗


凄い・・・ムラです。ピカピカにはなったんですけどねぇ。コテバケの使い方や着色タイプの油性ニスがフローリングなどの広い面積には適さないなど知りもせずにやった結果がこれです。

今の家を売りに出す方向性が見えてきたので、出来るだけ見栄えを良くするためのメンテナンスをいろいろとやっています。しかしながら、そこは素人の悲しさでいつも失敗を積み重ね続けています。

まあ、こういう経験しながら上手になっていくんですよね。

似たような形で、草刈機もかなり上達しました。いつか、私の華麗な草刈姿をお見せしたいと思っております・・・・まあ、誰も見たくはないと思いますけどね(汗)。

・その作業の基本事項はなにか。
・道具は何が必要なのか。
・手順はどうすべきか。
・各作業の注意点は何か。

こんな事を最低でも把握しないと簡単なDIYも失敗ばかりします。

FXも似たようなものですね。勝つための基本事項をしっかりと押さえて、売買道具を揃え、日々やるべき手順をしっかりとやってこそ利益が安定してきます。

それはさておき、この油性ニスをどうすべきか・・・これから考えたいと思います。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

逆指標トレードは勝てない

FXブログや評論家などの予測にも好調不調の波があります。次から次へと予測が裏目に出る時期もあり、そういう時には「●●の予測の逆にやれば勝てる」などという話が冗談のような本気のような形で掲示板やブログで取り上げられることがあります。

所謂、逆指標トレードというものです。

これ、勝てないんですよね。私は、絶対に逆指標トレードはやりません。

実際にこれで勝ったという方や話は聞いたことがありません。これが勝てないのには、現実的な理由があります。

好調と不調は交互に来るものだからです。予測を外しまくっている時期というのは、不調の極みのようなものです。そういう時期は、そろそろ好調期に移る可能性が高いため、逆指標トレードを始めてみると想定外で損きりばかりが続くことににもなります。

でも、私が逆指標トレードをやらないのには別の理由があります。

純粋に、不幸な人の逆をやれば幸運になれるという発想がいやだからです。FXの世界は常に売り方と買い方の戦いという側面を持ちます。だからといって、不幸な人の心に塩を塗り込むような行為をすべきではありません。そのような行為は、いずれ自分に跳ね返ってくるものでもあります。

そもそも、FXの勝負を決めるのは人との競合や競争に打ち勝つことではありません。勝敗を決めるのは「自分との戦いに勝利できたか」です。目先の相場の読みが当たったかなどは些細なものにすぎません。その判断をする過程が、利益を出していくための行動として正しいかどうかが大切です。

なので、他人の勝ち負けをみる必要はなく、自分の運用技術を磨くことに集中することが重要です。

自分に打ち勝つことが出来れば、人の幸不幸自体が気にならなくなります。

FXとは、そうやって利益を増やしていくものだと思っています。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

ここのところ、大勝はありませんが成績が堅調に伸びています。

堅調な時は、ちょっとヒマになります。ヒマなせいか、ちょこちょこ他の人の運用状況を観察したりしていたのですが、今日から止めました。失敗するときの基本パターンを思い出したためです。

・他人の相場観を読むことで記憶に残ってしまう。
・それが蓄積すると自分の売買判断に微妙な影響を及ぼすことになる。

相場で見るべきは自分自身・・・当たり前のことなんですけどね。

当たり前のことがいまだに出来ていないことがよくあるのが、私の欠点でもあります。

余計なことをしないで済むために、もうちょっと自分を忙しくすることにしました。


漁師さんとFXの奥義

相場の世界を海に例えるのであれば、相場で勝つためには海面の波だけでなくその海底にあるものまで見通すことが必要だ。

こんな感じの表現を投資教材の宣伝文句などで時折みます。その文章が最終的に言いたいことは、「誰もが気づいていない奥義を知りたければこれを買いなさい」というよくあるパターンでもあります。

実際にそういうものがあるかどうかという部分を知りたいという方もいるかもしれません。

私の結論から申し上げます。

相場に深海は存在するかもしれない。
でも、誰も見ることはできない(見れる人はドラギさんとかその類の人達)。
少なくとも私にはみえない。
見えずとも利益は出している。


なので・・・・

深海は見る必要はない。海面だけをみて売買判断をすれば十分である。

・・・・となります。

私は、毎朝場帖・グラフという売買道具を記入しているのは「相場という海面の調子をみるため」です。

そんな単純なことなのかと落胆する方もいるかもしれません。

私は、相場のプロ・セミプロというのは、熟練の漁師のようなものだとも思っています。漁師さんは、海をみることで今日は荒れそうかどうかがわかると言われます。そして、荒れそうかどうかだけでなく様々な異変も察知できるそうです。津波・地震・なんらかの違和感など、漁師さんはその判断のために海に潜って海底を調査したりはしません。毎日のように真剣に海を見続ける習慣がなせるわざともいえます。

FXで相場の流れをみるのも、この漁師さんの行動と似たようなところがあります。

私は毎日豪ドル円という海を場帖・グラフを通じて見続けています。それを続けることで自然に波に乗っていったりちょっとした異変に気づけるようになります。

この感覚は、どれだけの大金を積んでも身に付きません。

感覚を身につけるのに必要なのは、正しい習慣です。私にとっての正しい習慣とは、毎日場帖・グラフ記入を続けることだけです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

なぜ同じことを続ければ成功できるのか?

私がやっている場帖・グラフ記入というのは、毎日同じ時間に同じ場所で同じ心理状態で記入するのを理想としています。そのため、私は気持ちに乱れが少なく頭がスッキリしている朝一番を記入時間と決めて豪ドル円の売買判断をしています。

なぜ、毎日同じことを毎日しなければいけないのか?

こんな質問を時折受けます。例えば、「週末にまとめて記入してもいいじゃないか」とか「もっと工夫して精度を高めてみてはどうだろう」という提案を含んだ質問です。

これに関する答えは、「毎日同じことをすることが重要なのです」ということになります。毎日同じ時間に同じ場所で同じ心理状態で記入するのには大きな意味があります。

それは、日々続けることでしか得られない貴重な境地とでもいうべきものがあるからです。境地と書くと大げさですが、私にとっての場帖・グラフ記入はお坊さんにとっての修行と同等の意味があります。

お坊さんの修業とは違うのは、修行過程でも成長とともにお金を稼いでいくという俗世にまみれているところです。

日々続けることでしか得られない貴重な境地の一つは、こう書くこともできます。

「わかる」と「できる」の違いを体得すること

こう書くと「なあんだ」と全てを悟った感想を漏らす方もいるのですが、FXで成功できるかどうかの根本的な差が実はここにあります。

はっきりと書いておきますね。

「わかる」の段階で売買をしている人は多分一生ダメです。
でも、「できる」の段階に引き上げることに成功した人は多分一生稼げます。


大げさではありません。これくらいの差があります。日々続けていくとわかります。私は同じことをもう25年も続けています。もしも、この日々の作業を怠っていたらもしかすると私はこの世にはいないかもしれません。

自分でいうのもなんですが、人生を相場にかけて生きてきました。

私は地方国立大学出身で、就職に強いといわれる大学でもありました。就職するときは、金融機関に狙いを定めていて銀行・証券中心に就職活動しました。内定が難しいと言われた大手証券・大手銀行・地方銀行すべてで内定を取ったのですが、最終的に選んだのは小さな小さな兜町の証券会社です。

選んだ理由はただ一つ、「相場師になるため」です。当時の友人には全然理解されませんでした。

そこまで人生を賭けてきた私ですので、ずっと相場の本来の姿に気づかないまま損をし続けていたら、おそらく何度も破産状態に陥り絶望の末に自殺していたかもしれないと思っています。

そして、そこまで必死だったからこそ今の道が開けたのだろうという気もします。

それは、私が今の段階になってわかるんです。私が心から感動した本をすすめてもその感想は人それぞれなんですよね。自分に合う運用法を見つけるというのは、言葉で書くほど簡単なことではありません。

でも、どの運用法でも真実は変わりません。

本を読んでいきなり利益が出せるようにはなりません。いくら高額な投資教材を購入してもダメな理由も同じです。FX成功のために、何か特殊なことがあるわけではないからです。

その成功のカギは、「できる」というレベルまで引き上げることです。

まあ、理屈はそれなりにあるのですが最重要事項は1日1分の実践なのです。

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」

ここ数ヶ月続けていた住宅探しで、やっと欲しい物件が見つかりました。息子の教育環境も考慮したうえで納得ができる場所と物件です。今の低金利を活用すべく住宅ローンを昨日申し込みました。

中古住宅なのですが、超金利のフラット35sが適用される可能性があるとのこと。もしも、審査に通りフラット35sが適用されれば、最初の10年間は年利0.7%で借りられます。仮に2000万円で35年の場合毎月返済金は約5.3万円くらいです。

しかも、10年間は1%の住宅ローン減税を受けられるので実質金利マイナス0.3%という好条件です(金利計算方法で実際にはちょっと違うのですが、単純に考えています)。借入金2000万円でー0.3%なら減税分考慮すれば6万円くらい利子補給を受けるのと同じような状況です。

仮に同じ金額が手元にあって配当利回り3%くらいの株式を保有しておけば、配当金もそのまま受けられる。2000万円も借りれば、3%の配当金は60万円に相当します。

手元で同額を運用した場合のメリット合計は、60+6=合計66万円くらい浮く計算になる。月換算すれば、5.5万円です。

・毎月返済金は約5.3万円
・メリット合計 約5.5万円


毎月の返済金には元金が含まれているので、10年後には返済元金2000万円が確実に減っている。これに対して手元資金は10年後の株価が同じであれば2000万円は維持できる。株価が上昇していればそれだけ有利になる。無論、下がれば不利になります。

でも、勝ち易い勝負であることは間違いないです。今の時代に住宅ローン組むのはメリット多いですね。

ただ、その審査が通るかどうかわからない。事前に電話で問い合わせた段階では「当行は門前払いはありません。」ということで内容次第ということです。

サラリーマンのメリット

もしも、サラリーマンを続けていれば「はいOKです。必要書類をそろえてください」で済む話なんですよね。

専業トレーダーは、税金も高い。収入が数百万円程度でも、税率はサラリーマン年収1200万円くらいと同じレベルなんですよね。それだけ税金払って国に貢献しているのに、住宅ローンは通りにくいというのも悲しい現実です。

たまに、「サラリーマン辞めて専業トレーダーになりたい」という相談がきたりするのですが、答えは基本的にノーです。

私も辞めるまで気が付かなかったことがいくつもあり、「サラリーマン続けながらFXやっている方がよかったかも」と感じる部分があります。私のやっていることなんて、1日1分程度でできることなので辞める必要はありません。

まあ、「自由になりたい」という気持ちはわかるんですけどねぇ・・・・・

にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ にほんブログ村 為替ブログ 豪ドルへ にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

只今タイアップして頂いている業者さんです。お気楽FXとくりっく365日記からの申込みが対象です。


為替ライフ 「為替サヤ取り教室」プレゼント中
ライブスターFX 亀千人投資術
アイネットFX 「億をかせぐトレーダーたち」