FC2ブログ
コンセプトは「5歳の子供にでもわかるFXとくりっく365」 子育てしながらFXで資金をつくり将来は海外でソロバン塾を開くのが目標です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年、実験で取り組んだ株式投資運用法

昨年で終了させて成績は年間10%程度の利益率でした。

この間、その後の株価推移をみてビックリ

・・・軒並み2倍以上になっています。

もしかすると、このやり方いいのかも・・・・・なんて考え始めていました。

こうなると実験せずにはいられない。

先日、利益確定したままのお金が株式口座には入ったままでしたので、そのルールでの買い開始

もしも、最悪のシナリオが起きずに株式市場が復活するようなことがあれば、昨年同様2倍に上昇もあるかもしれません。

でも、資金は少な目です。

2018年、ここから年末にかけて大きな動きがでたときに「買い」「売り」どちらにせよ、冷静に相場を感じ取るための体制を維持しておかねばなりません。

取り合えず、この株を売却するのは早くても数か月先です。貸株にして金利収入を得ながら保有しておきます。
スポンサーサイト
世界恐慌がそろそろ起きる?

定期購読しているプレジデント紙で飯島氏が「2か月後に世界恐慌がやってくる」というタイトルの記事を書いています。

記事を読んだのですが、かなり気になる内容です。

他の方が書く分には気にもしないのですが、飯島氏が書いたところに大きな衝撃を受けました。

普段はここまで過激なことを書く方ではないのです。

興味のある方は、是非読まれてみてください。

週末、「もしも世界恐慌が起きたら相場界はどうなるか」を考え、今後の方針を決めたところです。

「歴史は繰り返す」といいますが、過去の経済動乱を元に考えれば以下のことは「ほぼ確実に起こる」と思われます。

・世界的な株価暴落
・新興国の通貨暴落

そもそも世界恐慌自体が、実体経済の前に株価暴落を発端とするものが多いので株価暴落は当然でしょう。多分、米国か中国の株価暴落が始まりになる。

そして、新興国通貨は大きく下げる。

新興国経済は、先進国の経済動向に大きく左右されます。

先進国経済悪化の影響は、新興国の方が大きくなるというのは過去の歴史の示すところです。

微妙なのは以下の2点です。

・先進国資源国通貨の動向
・米ドル・日本円の動向

通貨相場は、株式と違って相対的なものであるため世界中の通貨が暴落することはあり得ない。暴落する通貨の相手方は買われるので、どこかが「安全通貨」としての受け皿になる展開が予想されます。

一昔前は、安全通貨代表は日本円だったのですが、今回もそうなるかどうかは甚だ微妙なところです。

とはいっても、その代わりもないんですよね。先進国通貨は、微妙なバランスのもとそれほど大きく変動しないかもしれません。

ーーーーー

こんな状況で、私が取り得る防衛策は以下のような部分かなと思っています。

・保有株式の全体的な見直し
・株式買い増しは今まで以上に慎重に行う。
・新興国通貨はサヤ取りのみとする。
・現金比率を高め、余裕資金を増やしておく。

ーーーーー

これらの防衛策とともに考えていることがあります。

それは・・・・・

「大恐慌は大成功のチャンスでもある」

・・・・ということです。

これも歴史の示す事実なんです。

相場巧者ほど、大恐慌などの混乱期に大きな資産をきずいています。

大恐慌というのは、多くの投資家が傷ついてしまう時期でもあるのですが、セミプロ・。プロの立場からは「大きく稼ぐチャンス」でもあるというのが歴史の教えるところです。

私は、前回の「リーマンショック」では資産を築くことは出来ませんでした。資産を築くどことか生き残るのがやっとでした。

今回は・・・・・・・頑張ってみたいところです。そのために、勝負するための余裕資金をしっかりと確保しておくつもりです。

まずは、しっかりと準備をしておきます。


いずれは上がる時期がくるかなと思って買っていたアドウェイズ(2489)、毎月コツコツ買っていました。FXが本業なので、株式売買は基本的に長期保有で何年でも持つスタイルでやっています。

4日前にも200株買ってあって、本日貸株に出そうと思っていたところ・・・・上がっていました。

しかも、2日連続ストップ高・・・とは驚きです。

昨年600円台から買い始めていたので、買い平均値は500円台後半というところです。2日ストップ高で、やっと買値から50円くらい値上がりしたかなという具合です。保有数4500株くらいなので20万円くらいの含み益です。

今後の状況次第では、一旦利益確定するかもしれません。

想定外の利益、素直にうれしいです。

4月に作ったFXオプションの満期がそろそろやってきます。8月1日ですので、あと1週間くらいです。

予定利益は10万円ほどです。元金100万円ですので、ポジション保有期間3ヶ月半での利益と考えれば悪くはない気がしています。

さて、次の一手を模索中です。

今回は、「米ドル円プット・オプション売り」でした。

次は、・・・・

ストラングルの売り

なんか面白そうです。動かなそうな通貨ペアでオプション売りの両建てをします。

もうちょっと考えてみます。
7月に入り、「日経225-NYダウ」のサヤ取りでの利益確定が2回発生しています。

利益額は15万円ほどですが、サクッと取れる感じで良いリズムです。

サヤ取りは、年に数回こういう時期があります。

こういう時、大切なのは「急がない事」です。急いでも利益が増えるわけではないからです。

いつものペースで、いつもの売買をしていく。

後から見れば、これが一番儲かります。

良い流れなので、波に任せて売買を続けてみます。
試練をチャンスに変える

言葉の響きは良いものの、これが出来る人は少ないですよね。

若い頃から試練にぶちあたって鍛えられることが必要なのかなと思っています。

息子も「試練をチャンスに変える」力のある人間になって欲しいものです。

調度、その試練となりそうな場面が訪れてきた気がします。

息子が・・・どうもイジメ・・・に合っているようなのです。体が小さいせいか、これまでもイジメ的な目にあったことはありました。でも、幼稚園などでは母親の目がいきとどくので深刻な状況になるようなことはなく、息子にとっても試練とも呼べない状況できていたのです。

今回は違います。

まず、相手の格が違う。

1年生なのに2年生にさえも平気で噛みつくタイプです。そして、子分もいます。子分と息子はもともとそれなりに仲良くやっていました。でも、その親分が登場してからは、その子分となりはてています。

更に、今はその子が「息子を自分の子分」とすべく息子に絡んできているようです。

何かあると「親分にいうぞ!」が、お決まりの脅し文句・・・虎の威をかるキツネにすぎないんですけどね。

でも、親分は既に相当の悪です。

昨日、学校に行く機会があり、その親分をみたのですが誰に対してでもナナメに構えたタイプで気の荒さを隠そうともしません。

今日息子が遂に告白してくれました。

「●●君(親分)と●●君(子分)と学校に行きたくない。」

母親同士の話し合いで、一緒に学校にいかなくなりそうな方向性で、この件については話はつきそうです。

次の課題は、「息子のパワーアップ」です。

これからもイジメっこなんてのは、どんどん出てくる。その度にターゲットになるような弱弱しい子供ではいけないですよね。

本人もそう思っているようです。

これは、チャンス・・・ですよね。

ずっと武道を習わせる機会を探していたのです。

明日、近所の空手道場へ連れていってみる予定です。

男は優しくあらねばならない。しかしながら、ただの優しさは軟弱者とみられやすい。周囲にも認められるには「強さも兼ね備えた優しさを持つ必要がある。

これを実行に移す好機が到来したようです。

明日、体験道場で息子を試してみます。
朝、息子と散歩するのが日課です。

でも、最近は息子が朝起きなくなって一人でいくことが多くなっていました。散歩に出てから息子の「パパ。置いてかないで!」という声を聞いてもそのままにして出かけたりすることもあります。

先日、息子が学校へいくときに一緒に行く子たちを置いて一人で走っていくことが多いという話を聞きました。

一緒に行く子とのりが合わないということもあるようですが、どうも集団に溶け込むのがうまくできなようなところもあるようです。

う~ん・・・・・私のやっている事が悪影響無ければ良いのだけど・・・・・と考えて、少し行動を変えることにしました。

「朝なんとしても起こしてから一緒に散歩に行こう!」

疲れているのだろうけど、「友達と一緒に頑張る」という経験を作ることにも繋がりそうな気がします。

子育てに、何が良いのかという結論がないのはわかっています。

長い目で良い方向になりそうなことは、なんでもやっていくつもりでいます。

いずれ実を結ぶといいんですけどねぇ・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。