FC2ブログ
コンセプトは「5歳の子供にでもわかるFXとくりっく365」 子育てしながらFXで資金をつくり将来は海外でソロバン塾を開くのが目標です。
豪ドル円が上げ基調に入ったような・・・・というのを見込んで・・・FXオプションの仕掛けを入れています。

ポジションは、豪ドル円プットオプション売りです。

今仕掛けているのが、81.50円のプットオプション売りです。プレミアム値は0.113で10万通貨の仕掛けです。

豪ドル円は、ここから上昇しそうだとみているのですが、それほど上値はないかもしれないという気持ちがあります。

基本的に、「下げて来たら買い増し」というスタンスです。

こういう気持ちが本気であれば、今回の私のFXオプションはいいくつかのメリットがあります。

・期日に豪ドル円が81.50円まで本当に下がれば、お小遣い11,300円受取:81.50円の買いポジションが建つ。
・豪ドル円がここまで下がらずに上がってしまった場合:お小遣受取0.113×10万通貨=11,300円受取

*お小遣い:プレミアム代金の受け取りのことをここでは「お小遣い」と呼んでいます。

こういうことなので、豪ドル円が下がってこないときでもお小遣いがいただけます。

豪ドル円が大幅に下がると損した気持ちになるかもしれません。でも、それはFXで豪ドル円買いポジションを保有したのと同じ状況なので、「お小遣いが貰える」「今より安値で豪ドル円が買える」という部分はメリットと考えています。

ちなみに、このポジションの期日は今日です。正確な時間は、米国東部標準時午前10時(日本時間24時)です。

今日の夜なんです。

豪ドル円現在値が82.20円近辺です。ここから大崩れしなければ、明日にはお小遣い受取のみとなります。

もしそうなったら、明日新規の豪ドル円81.50円プットオプション売りを入れる予定にしています。

今回は、11.300円くらいでしたが、次のポジションは同じ10万通貨で10万円くらい頂ける期日を狙います。

仕組みを理解して使えば、FXオプションは裁量トレードを援護する有効な武器にできます。

ここからも活用していきます。



にほんブログ村 為替ブログへ
+37万円

ざっくりした成績ですが、今月のNYダウサヤ取り売買利益です。

NYダウ再上昇などもありながら、サヤ取り売買四苦八苦しながら続けています。

NYダウ売りで攻めていたのですが、どうも流れが変わった感じがあります。

両建て併用ですが、NYダウ買いの方向性に変更していくかもしれません。

静かに流れをみながら売買を続けます。

にほんブログ村 為替ブログへ
夜明け前が一番暗い」

いろんなことをやって生きてきて、この言葉が的を得ていると感じることがよくあります。

相場運用でも同じですよね。自分は一生懸命努力しているという投資家は沢山います。

でも、なかなか成果がでない。

怠けているわkではない。

でも、成果がでない。

どうしたらいいんだろう。

そうやって頑張っているうちに燃え尽きてしまう。

でも・・・・

そこで止めてしまえば、絶望と敗北感につつまれて悲しい気持ちだけが残るだけです。

そこで止めてはいけません。

だって、その後には夜明けという希望が待っているのだから。

「夜明け前は一番暗い」

止めるなら・・・「夜明けをみてからにする」・・・という気持ちで取り組む。

諦めなければ、いずれ夜明けはみえてきます。

私も、過去に何度もくじけそうになりました。

でも、先輩相場師をみながら「儲かっている人が目の前にいるんだ」「同じ努力をして私が利益がだせるようになれない訳がない」と思って踏ん張ってきました。

利益が出せるようになった、今でもその気持ちは同じです。

上には上がいる。もっと利益を出せるようになりたい。

そんな気持ちでやっています。

一緒に頑張りましゅう!

にほんブログ村 為替ブログへ
NYダウ売り、くりっく株365で継続中です。

NYダウ売りー日経225買いのサヤ取りポジション、来週の選挙結果前後で大きく動きそうです。

どうなるかなぁ・・・。

にほんブログ村 為替ブログへ
週末の大胆な企みは大失敗の元。

・・と思っています。

相場運用をやっていると、土日に良いアイデアが浮かぶことはよくあります。

特に含み損が膨らんで窮地に陥っているときなどは、「これぞ名案!」という策を思いついたりするものです。

あるいは、絶好調の時などに「もっと大きく攻めても問題なし!」という結論がでて、月曜日に大きな仕掛けをする決意を固めたりするものでもあります。

でも、それを採用してはいけません。

ダメなんです。

こういう思い付き売買が、大きな困難の元になることが往々にしてありあす。

週末に相場のことを考えていると「机上の想定相場」にポジションを載せてしまうんです。だから、面白いように利益がでるし、想像の中で窮地を脱してしまったりする。

でも、その通りに相場が動くはずがない。

そうわかっているはずの私も、たまに週末のたくらみを実行いてしまうときもあります。

注意せねばなりません。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ
思い付き売買はしてはいけない。

これは、FX・株式投資のどのような運用法でも共通の禁止事項です。

でも、これをきっちり守れている人は本当に少ない。私もたまにやってしまいます。

なんででしょうね。

理由の一つは「為替相場や株式相場をちょこちょこ見ているから」なんですよね。

じゃあ、為替相場を見無くなれば思い付き売買が減るかというと、・・・はい、減るんです。

これやってみるとわかります。ビックリするほド効果あります。

私自身、相場が煮詰まってきていてポジションが増えているような時は意識して「為替相場・株式相場をみない」ようにしています。

これ、勝つために大切なんです。

運用法によっては四六時中為替相場を見ていなければいけないものもあります。

でも、その運用スタイルで生き残っている投資家は非常に少ないです。

ブログなどをみていても、日中為替相場を頻繁にチェックしている方は、数年もすると更新されなくなってしまうこと多いです。

生き残っているトレーダーのほとんどは、為替相場をあまり見ない、市場から距離を置いているスタイルです。

私もここのところ、相場を見ることが多かったので最近反省をしていたところです。

短期売買をしていた株の処分などをしたので株式相場をみる回数はほとんどなくなりました。

次は、為替相場です。何かのついでに、相場チェックする悪い癖がついているので、今週からやめることを徹底します。

勝ちたければ、日中相場を見てはいけない。

これは師匠林輝太郎の教えであり、私達サヤすべり取りをする者の基本ルールです。基本を徹底していつもの売買が出来るよう頑張ります。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ
老後は海外でソロバンでも教えながら暮らそうか・・・

その老後もそろそろ近づいてきているので、準備がてら東京の水道橋にあるTOEIC対策の講座に週2回通っています。

受講料は3ヶ月で5万円くらいとお手軽なのですが、内容はこれまでで一番本格的です。400~500⇒760点度まで引き上げてしまうという宣伝文句に惹かれました。

まず、TOEICを無暗に受験してはいけない。・・と言われました・・・TOEIC試験のPART2(25問)の文章を完全に聞き取って書けるようになって満点取れるようになってから受験申し込みしてください!

これがなかなかできない。特に。正確に書き取るって私にはとても難しいことでした。

最初は1文もまともに書き取りできなかったんです。

・・ということで・・・約1ヶ月かけて毎日のように聞き取り・書き取りを続けてやっと満点取れるようになったところです。

満点といっても・・・何十回もやったので問題をほとんど覚えてしまった・・・といった方が正確なんですけどね。

でも、確かにリスニング力は上がったと実感できる。

自信がちょっとついてきたので、本日TOEIC申し込みます。

息子もヘロヘロになりながらも英語頑張っています。

親も英語をやることで、息子に少しでも刺激になればという想いもあります。

にほんブログ村 為替ブログへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ にほんブログ村 子育てブログへ